おしらせNEWS

「空想、って何だろうね?」

今日ははイラストレーター、漫画家、エッセイストとしてご活躍の五月女ケイ子さんを
お招きして、アートスクールを開催しました。

最初は冒頭の質問でスタート。
そもそも空想とは何なのでしょうか。参加してくれたみんなは、すぐに言葉が出ません。
「実際に存在しない動物や人、生き物を考えること」
一人が挙げてくれた言葉に、一同ナットク。

そこから、五月女さんがご準備くださったモノクロのイラストに、
それぞれ自由に、空想の世界を広げていきました。

自分の好きなものから想像を膨らませたり、
思いついたものをきっかけに想像を広げていったり。
それぞれが、自由に「空想すること」を楽しみました。

結果、出来上がったみんなの作品は立派な図鑑になりました。

五月女ケイ子さん、お忙しいなか、ありがとうございました。
今日参加してくれたみなさんも、これからもどんどん空想の世界を広げていってくださいね。

 

この度、5/21(土)にアーティストのコムアイさんと、
ソーラーパネルメーカーI JUST,INCの前川久美さんによる
スペシャルアートスクールを開催することになりました。

私たちの使う電気はどうやってつくられているのでしょう。
作るために危ない思いをしてもしなくても、電気は電気です。

太陽光パネルで、光さえ射せば都会のなかでプランター栽培をするみたいに
だれでも電気を自給できたら、楽しそうじゃないですか?

代官山の屋上でひなたぼっこして、ソーラー発電をしたいと思います。

人間も充電が必要です。空を見つめて、人それぞれ、どんなことが思い浮かぶのか、
聞きあいっこしましょう。

みんなで寝転んで、深呼吸して、その日の空を一緒に眺めましょう。

photo by TOKI

『黒い雲がこの空を覆わない限り  Solar Charging,  Sky Gazing 』

講師:コムアイ/ アーティスト、前川久美/ I JUST,INC 社員
会場:代官山ティーンズ・クリエイティブ(東京都渋谷区代官山町7-9)
屋上:ログロード代官山(東京都渋谷区代官山町13-1)
日時:2022/5/21(土)14:00〜16:00
対象:小学生~高校生
参加費:無料
持ち物:充電が足りないスマートフォンやSwitchとその充電器、飲み物、サングラス、帽子

申し込み期間:2022/5/9(月)18:00 〜2022/5/17(火)18:00
当落結果:5/18(水)〜

※雨の場合は、中止いたします。


コムアイ/アーティスト

声や身体表現を主とするアーティスト。日本の民俗芸能やインドの古典音楽に影響を受けている。主な作品にオオルタイチと屋久島でインスピレーションを得て制作したアルバム『YAKUSHIMATREASURE』など。音楽ユニット・水曜日のカンパネラの初代ボーカル。ドラマ『Followers』などに出演し、俳優としても活動する。

 

前川久美/ I JUST,INC 社員

飲食店7年、縫製屋2年、太陽光発電設置会社8年の勤務を経て
現在、太陽光や小型風力発電を使用した自産自消型のシステムの
設計、施工指導などを行っている。
(株)アイジャストの製品である【でんきバンク】は
集合住宅に住む自身がどうやったらアパートやマンションで
太陽光発電を使うことが出来るか考え開発した製品です。

 

お申し込みは、こちらから>>>

5/1(日)はヨーヨーの世界チャンピオンであり、現在はドイツで活躍されている
ヨーヨーパフォーマーのSHU TAKADAさんをお招きし、
ヨーヨーで遊ぶアートスクールを開催しました。

まずは、SHUさんのパフォーマンスからスタート。
自由自在に舞うヨーヨーに釘付けのみなさん。
技が決まると拍手が起こります!

パフォーマンスが終わった後は、
SHUさんがヨーヨーを始めたきっかけについて伺いました。
小学校1年生のときにお父さまがヨーヨーの技を見せてくれたのをきっかけに、
その技を習得するために練習をしていたら、どんどん好きになり、はまっていったそう。
最初は真似から入ることで、だんだんと難しい技もできるようになること。
さらに練習を重ねたら、オリジナルの技で自分を表現することもできるし、
世代や国を超えてひとと繋がることができると、ヨーヨーの魅力を語ってくださいました。

また、体験会では、

・スリーパー
・フォワード・パス
・アラウンド・ザ・ワールド

の3つの技に挑戦!

ヨーヨーが初めての子は
最初は苦戦しながらも、SHUさんのお話しをよく聞きながら
何度も挑戦し、技ができるようになっていました!

ヨーヨーの得意な子も、
はじめまして同士で一緒に練習をしながら会話が生まれていて
まさにヨーヨーを通したコミュニケーションの場となっていました。

最後はSHUさんが得意とする
2つのヨーヨーを使ったパフォーマンスを披露くださり
世界のパフォーマンスを堪能する贅沢な時間となりました。

SHU TAKADAさん、一時帰国中のお忙しいなか、ありがとうございました。

今日参加してくれたみなさんも、好きなことを見つけてそれを深めながら、
自分を表現する機会につながると良いなと思います。

2022年6月の「アートスクール」のお申込み受付が、
5月1日(日)10:30〜スタートしました!

6月のアートスクールは、

・自分の名前をアート作品にしよう!
・綿棒アートに挑戦!
・宙に舞う音色 透明ワイヤーペインティング
・天井に挟まったボールをどうにかして取りたい

こちらの4講座をラインナップ!
多様な価値観に出会える機会に、
ぜひお申し込みください。

*状況により、やむをえず開催延期、
または形態を変更して開催する可能性がございます。

 

——————————————————————————————————-

6月アートスクール
申し込み受付期間:2022年5月1日(日)〜2022年5月15日(日)(抽選制)

※毎月2講座までお申し込み可能です。
※定員に空きがあれば、受付期間以降もお申込み可能です。

——————————————————————————————————-

 

●6月4日(土)14:00〜16:00(2H)

『自分の名前をアート作品にしよう!』

Boojil/アーティスト、絵本作家

▶︎お申し込み・詳細ページはこちら>>>

 

 

●6月18日(土)14:00~16:00(2H)

『綿棒アートに挑戦! 』

cotton cat(白井翔平、犬丸宣子)/アートユニット

▶︎お申し込み・詳細ページはこちら>>>

 

 

●6月25日(土)14:00〜16:00 (2H)

『宙に舞う音色 透明ワイヤーペインティング』

美波/テキスタイルデザイナー、アーティスト

▶︎お申し込み・詳細ページはこちら>>>

 

 

●6月26日(日)13:00〜17:00 (4H)*途中休憩あり

『天井に挟まったボールをどうにかして取りたい』

村上慧/アーティスト

▶︎お申し込み・詳細ページはこちら