おしらせNEWS

この度、2020年6月7日(日)に開催を予定しておりましたアートスクール
『Sound Mine Workshop ~音の景色を集めよう~/ 細井美裕、今野恵菜・山岡大地(YCAM)』講座につきまして、現状を鑑み、日程変更および内容を変更して
開催することになりました。

日程を2020年7月4日(土)、5日(日)の二日間
ビデオ会議ツール zoomを使用したオンライン開催に
変更させていただきます。

こちらの講座は、引き続きお申し込みを受付しています。
詳細につきましては、講座ページにてご確認ください。

 

*オンライン講座の受け方(zoom)

1)各アートスクールの詳細ページから、申し込みフォームにアクセス(仮予約)
抽選による定員制となります。受講可否の返信をお待ちください

2)メールでオンライン講座のリンクが届きます。
定員以上のお申し込みがあった場合、キャンセル待ちのご案内となる場合もございます。

3)お手持ちのパソコンかスマートフォン、タブレットなどで受講します

<オンライン講座を受ける際のポイント>
・声や映像が途切れないように、インターネット環境が整った場所で受講しましょう
・事前にビデオ会議ツール zoomの設定をしておきましょう
・講座の妨げにならないよう、できるだけ静かな場所で受講するか、イヤホンなどを活用しましょう
・タブレットで受講される方は、講座中両手が自由に使えるよう、角度を固定できるケースや三脚を利用されることをおすすめします

▷Q&Aはこちら
▷zoomセッティングマニュアルはこちら

代官山ティーンズ・クリエイティブでは
現状を鑑み一部講座をオンライン開催にするなど
内容を変更し、みなさまにご参加いただいております。

ビデオ会議ツールzoomを使用したオンライン講座、
及びインスタグラムのライブ配信の受講方法について、
よくある質問とともにまとめさせていただきましたので、よろしければご活用ください。

*zoomによるオンライン講座の受け方

1)各アートスクールの詳細ページから、申し込みフォームにアクセス(仮予約)
*アートスクールは抽選による定員制となります。受講可否の返信をお待ちください

2)メールでオンライン講座のリンクが届きます。
*定員以上のお申し込みがあった場合、キャンセル待ちのご案内となる場合もございます。

3)お手持ちのパソコンかスマートフォン、タブレットなどで受講します。

<zoomオンライン講座を受ける際のポイント>
・声や映像が途切れないように、インターネット環境が整った場所で受講しましょう
・事前にビデオ会議ツール zoomの設定をしておきましょう
・講座の妨げにならないよう、できるだけ静かな場所で受講するか、イヤホンなどを活用しましょう
・タブレットで受講される方は、講座中に両手が自由に使えるよう、
角度を固定できるケースや三脚を利用されることをおすすめします

 

*Instagramによるオンライン講座の受け方

1)HPやSNSに記載されたオンライン講座の一覧から、気になる講座をチェック

2)当日、講座の開始時間になったらご自身のインスタグラムアカウントのフィード画面、
もしくは代官山ティーンズ・クリエイティブのアカウント@daikanyama_tc
アクセスし、DTCのアイコンをタッチください。
*インスタライブが配信されている最中は、アイコンがピンク色の枠で囲われています。

3)お手持ちのパソコンかスマートフォン、タブレットなどでご受講いただけます。
配信時間内での出入りは自由です。コメントやスタンプで、ぜひお気軽にご参加ください!

4)講座終了から24時間以内はアーカイブ配信を行う予定です。
見逃した方や、もう一度見たい方は、ぜひご覧ください。
また、内容によっては編集したライブ配信動画をフィードにシェアする場合もございますので、ご活用ください。

<Instagramオンライン講座を受ける際のポイント>
・声や映像が途切れないように、インターネット環境が整った場所でご受講ください。
・周囲の方の迷惑にならないよう、イヤホンのご活用をおすすめします。
・タブレットで受講される方は、必要に応じ、スタンドや三脚を利用されることをおすすめします。
・事前にInstagramのセッティング(アプリのダウンロード、アカウント登録)をお願いいたします。
・代官山ティーンズ・クリエイティブのアカウントをフォローしていなくても、
ライブ配信をご覧いただくことはできますが、フォローいただき通知をオンにするとライブが配信された際にお知らせが届きますので、よろしければフォローお願いいたします。
・講座によって、事前に材料やレシピを公開いたしますので、ライブ配信を見ながら一緒に作ってご参加いただくことも可能です。必須ではありませんので、無理のない形でご参加ください。


オンライン講座を受講する際のQ&A

Q.オンライン講座はどんなツールを使用しますか
A.代官山ティーンズ・クリエイティブでのアートスクールでは、
ビデオ会議ツールのZoomを使用いたします。
ミート・ザ・クリエイターズでは基本的にInstagramのライブ配信を使用いたします。

Q.当日zoomのオンライン講座に、うまく接続できるか不安です
A.Zoomには、事前に接続のテストができる機能があります。
初めて利用される方は、受講当日までにメールでお送りする
「オンラインセッティングマニュアル」を参考に
接続テストを実施いただくことをおすすめします。

Q.マイクやカメラは必要ですか?
A.パソコン、スマートフォン、タブレットに内蔵されているマイクやカメラでも受講は可能です。イヤフォン/ヘッドフォンを利用されると、周りの音を気にせず受講ができるためおすすめです。

Q. 講座を録画したり録音しても良いのでしょうか?
A. 講座の録画、録音、撮影等はご遠慮ください。

Q.保護者の見学(付き添い)は問題ないでしょうか?
A. 問題ございません。


その他、不安な点がございましたら、
メールでの質問も受け付けておりますのでご利用ください。

みなさまとオンラインでお会いできること、
楽しみにしています。

6月のミート・ザ・おやつ
わたなべやすこさんの『オレンジのフレンチトーストと クレームダンジュ風スイーツ』、
岩堀ミシェルジェーン綾さんの『器ごと食べられる、ティラミスカップを作ろう』
の2講座は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため
インスタグラムのライブ配信を使ったオンライン講座として開催いたします。

 

事前に材料とレシピを公開し、当日はライブ配信をご覧いただく内容になります。
詳細は講座それぞれの告知ページをご覧ください。

▼詳細
わたなべやすこさんの『オレンジのフレンチトーストと クレームダンジュ風スイーツ』、
岩堀ミシェルジェーン綾さんの『器ごと食べられる、ティラミスカップを作ろう

またみんなで一緒におやつを作り、「こども」と「テーブル」を囲んで、
おいしいにおいの漂うひとときを創れる日を心から楽しみにしています。

 

*オンライン講座の受け方(インスタライブ)

①HPやSNSに記載されたオンライン講座の一覧から、気になる講座をチェック!

 

②当日、講座の開始時間になったらご自身のインスタグラムアカウントのフィード画面、
もしくは代官山ティーンズ・クリエイティブのアカウント@daikanyama_tcに
アクセスし、DTCのアイコンをタッチ!
(インスタライブが配信されている最中は、アイコンがピンク色の枠で囲われています。)

 

③お手持ちのパソコンかスマートフォン、タブレットなどでご受講いただけます。
配信時間内での出入りは自由です。コメントやスタンプで、ぜひお気軽にご参加ください!

 

④講座終了から24時間以内はアーカイブ配信を行う予定です。
見逃した方や、もう一度見たい方は、ぜひご覧ください。
また、内容によっては編集したライブ配信動画をフィードにシェアする場合もございますので、ご活用ください。

 

*オンライン講座を受ける際のポイント
・声や映像が途切れないように、インターネット環境が整った場所でご受講ください。
・周囲の方の迷惑にならないよう、イヤホンのご活用をおすすめします。
・タブレットで受講される方は、必要に応じ、スタンドや三脚を利用されることをおすすめします。
・事前にInstagramのセッティング(アプリのダウンロード、アカウント登録)をお願いいたします。
・代官山ティーンズ・クリエイティブのアカウントをフォローしていなくてもライブ配信をご覧いただくことはできますが、フォローいただき通知をオンにするとライブが配信された際にお知らせが届きますので、よろしければフォローお願いいたします。
・講座によって、事前に材料やレシピを公開いたしますので、ライブ配信を見ながら一緒に作ってご参加いただくことも可能です。必須ではありませんので、無理のない形でご参加ください。

 

*「ホーム・で・おやつ」レシピ公開中!*


これまで「ミート・ザ・おやつ」に関わってくださった講師のみなさんのレシピを
SNS(Instagram、Facebook、Twitter)でご紹介しています。
ぜひ、おうちでおやつ作り、チャレンジしてみてくださいね!

 

***これまでのミート・ザ・おやつの様子***
・2020年2月のフォトレポート
・2020年1月のフォトレポート
・2019年12月のフォトレポート
・2019年11月のフォトレポート
・2019年10月のフォトレポート
・2019年9月のフォトレポート
・2019年8月のフォトレポート
・2019年7月のフォトレポート
・2019年6月のフォトレポート
・2019年5月のフォトレポート
・2019年4月のフォトレポート
・2019年3月のフォトレポート
・2019年2月のフォトレポート
・2019年1月のフォトレポート
・2018年12月のフォトレポート
・2018年11月のフォトレポート
・2018年10月のフォトレポート
・2018年9月のフォトレポート
・2018年8月のフォトレポート
・2018年7月のフォトレポート
・2018年6月のフォトレポート
・2018年5月のフォトレポート
・2018年4月のフォトレポート

・2018年3月のフォトレポート
・2018年2月のフォトレポート
・2018年1月のフォトレポート
・2017年12月のフォトレポート
・2017年11月のフォトレポート
・2017年10月のフォトレポート
・2017年9月のフォトレポート

・2017年8月のフォトレポート
・2017年7月のフォトレポート
・2017年6月のフォトレポート
・2017年5月のフォトレポート

・2017年4月のフォトレポート

・2017年3月のフォトレポート
・2017年2月のフォトレポート
・2017年1月のフォトレポート
2016年12月のフォトレポート
2016年11月のフォトレポート
2016年10月のフォトレポート
2016年9月のフォトレポート

***ご協力いただいている方々***

・手の長いおじさんPROJECT
手の長いおじさんPROJECTの陶芸家さんより、器のご提供をいただいております。

img_5128
header-500x143
■ 手の長いおじさんプロジェクトとは
先頃の震災は、自らの生活にもいろいろな影響をもたらし、我々が本来あるべき暮らしとは何かと思いをめぐらすきっかけになりました。それ以来わたしたちは、次代を担う子どもたちに何を伝えればよいのか? このようなテーマを常に考えてきました。
幸い、ものづくりの仲間が私たちの近くにおり、環境に配慮した素材を用い、極力自然の流れに忠実に、本当の豊かさを追求した手仕事を続けています。
そこで、彼らの作品で使用に問題はないが、少し傷が入ってしまって販売できないものや販売余剰品等を、子どもたちが集う各種施設にお配りしたいと考えました。
それらを使っていただくことで、環境や自然への興味が湧き、将来への豊かな暮らしへの助力となれば幸いです。http://tenaga-project.jimdo.com

■ 作り手より
あの日以来、「僕たちが僕たちとしてできること」を真剣に考えてきました。
僕たちは器を作るのが仕事です。だから子どもたちに器を送ります。支援や寄付ではなく、様々な子どもたちに僕たちの器を使ってもらいたいと思いました。置かれている環境は色々あると思いますが7代先の孫の代まで、僕たちが考えて学んだことを子どもたちに繋げたいと思っています。子どもたちの純真さは世界を癒す想像力の種です。将来、子どもたちの夢のひとつに、僕たちの仕事が選択肢として入ることになったら幸いです。
〈 ガラス工芸家 石川昌浩(石川硝子工藝舎)〉

■ この会の趣旨に賛同する作り手
石川昌浩(ガラス工芸家)、井上尚之(陶芸家)、松本行史(木工芸家)、坂本創(陶芸家)、他

 

・大地を守る会

食材や調味料などの一部をご提供いただいています。

pky15x02_0103

daichi
■ 大地を守る会とは
日本の第一次産業を守り育て、人々の生命の健康を守り、持続可能な社会を創造することを理念とした企業です。
自然環境と調和した、生命を大切にする社会の実現のために、安全性とおいしさにこだわり、安心できるモノとサービスを拡充し、「つながる食と暮らし」を提案します。
http://www.daichi-m.co.jp

 

***************

2016/11/1(火)より、
こども食堂の広がりをきっかけに、新しい地域の形、新しい子育ての形を作っていくことを呼びかける「渋谷区こどもテーブル」サイトがオープンしました!
http://shibuyaku-kodomo-table.jp/

 

<5/20 追記>

山口先生が所属している成育医療研究センターが、
コロナウイルスの色々による子どもと保護者の生活の変化、
こころと身体の様子を知るための「コロナ×こどもアンケート」を行なっています。
5月31日までです。

①7~17歳の子ども
②0~17歳の子どもの保護者

が対象です。子どもだけでも保護者だけでも両方でも大丈夫です。
アンケートの平均回答時間は10分~15分程度、無記名です。
ご協力、よろしくお願いいたします。また、当日ライブ配信を聞き逃した方や、もう1度聞いてみたい方のために、
アーカイブも残しています。
こどもも、大人もためになるお話をしてくださっていますので、
よろしければ、ぜひこちらからお聞きください。
5/18インスタライブ配信アーカイブ

配信内での有用な情報も、こちらにまとめています。

5/18(月)11:00〜12:00 『 DTCオンラインこころのケア』を開催いたします。

長い休校や外出自粛生活が続き、友達と会えない、居場所がない、
いろんな悩みやストレスを抱えた子どもたちのメンタルヘルスケアを、
子どもと家族の心のケアがご専門の山口有紗先生に、Instagramのライブ配信を使い、
オンライン上でお答えいただく時間です。

この新型コロナウイルス感染症流行に伴う、日々の様々な悩みや不安、
イライラやストレスとどう向き合って乗り切れば良いのか、
またはSOSの出し方や、専門の相談先など、アドバイスをいただく予定です。

<講座参加方法>
事前にInstagramのストーリー上で質問箱を用意しますので、
そちらにご質問いただくか、当日ライブ配信を見ながら、コメント欄でご相談ください。
*質問箱の質問については、個人が特定されないようプライバシーに配慮して行います。
*ライブ配信上でのご質問は、アカウント名が出てしまいますので、あらかじめご了承ください。
*事前申込制ではございませんので、お気軽にご参加ください。


講師プロフィール
山口有紗/ 小児科医・児童精神科医
小児科医師。専門は子どものこころ。
目指しているのは、「子どもとその周囲が、少ししんどいときにこそ、安心してつながることのできる社会」。
高校を中退後、単身渡英し、ロンドンのインド人病院でボランティアを行う。
帰国後は京都で働きながら児童養護施設や不登校の子どもとかかわる。
大学入学資格検定に合格後、立命館大学国際関係学部で開発支援や母子保健を学び、約30の国や地域を歴訪。
卒後山口大学医学部に編入し、医師免許取得。国立国際医療研究センター病院小児科コース研修医、東京大学医学部附属病院小児科、茅ヶ崎市立病院小児科を経て、2017年4月より国立成育医療研究センターこころの診療部や児童相談所などで子ども・家族のこころの診療に従事。
診療の傍ら、子どもに関わる多様な専門家がつながるコミュニティ「こども専門家アカデミー」を主宰している。

*インスタライブ配信を見るには
①当日、講座の開始時間になったら
ご自身のインスタグラムアカウントのフィード画面、
もしくは代官山ティーンズ・クリエイティブのアカウント@daikanyama_tcにアクセスし、
DTCのアイコンをタッチ!(インスタライブが配信されている最中は、アイコンがピンク色の枠で囲われています。)

②お手持ちのパソコンかスマートフォン、タブレットなどでご受講いただけます。
配信時間内での出入りは自由です。
コメントやスタンプで、ぜひお気軽にご参加ください!
講座終了から24時間以内はアーカイブ配信を行う予定です。
見逃した方や、もう一度見たい方は、ぜひご覧ください。
また、内容によっては編集したライブ配信動画をフィードにシェアする場合もございますので、ご活用ください。

*オンライン講座を受ける際のポイント
・声や映像が途切れないように、インターネット環境が整った場所でご受講ください。
・周囲の方の迷惑にならないよう、イヤホンのご活用をおすすめします。
・事前にInstagramのセッティング(アプリのダウンロード、アカウント登録)をお願いいたします。
・代官山ティーンズ・クリエイティブのアカウントをフォローしていなくても
ライブ配信をご覧いただくことはできますが、フォローいただき通知をオンにすると
ライブが配信された際にお知らせが届きますので、
よろしければフォローお願いいたします。