おしらせNEWS

2022年11月のミート・ザ・おやつは

こちらの2講座をDTCでの実地開催で予定しています。

 

▼11/14(月)16:00〜18:00

青柳陽子

美味しいお肉を食べて、「いただきます」を考えよう

 

▼11/30(水)16:00〜17:30

三上奈緒

新米と手作り梅干しで作る、おにぎり

●ミート・ザ・おやつ

参加費|無料

申 込|不要・当日受付

*参加をご希望の方は受付へお越しいただき、参加の旨をお伝えください

*お電話などでの事前予約は受け付けておりません

*受付は、参加者ご本人さまがお越しください

定 員|先着6名にて開催いたします

対 象|小学生以上~25歳までの学生

場 所|代官山ティーンズ・クリエイティブでの実地開催

 

・アレルギー表記に関しまして、ご参加の際に受付にてご確認ください。

・状況に応じオンラインでの開催となる場合がございますので、最新情報はHPをご覧ください。

 

学校帰りにお腹を空かせて遊びに来る

みんなで一緒におやつを作って食べましょう。

「こども」と「テーブル」を囲んで、

おいしいにおいの漂うひとときをみんなで創っていきましょう。

 

***これまでのミート・ザ・おやつの様子***

・2022年10月のフォトレポート
・2022年9月のフォトレポート
・2022年8月のフォトレポート
・2022年7月のフォトレポート
・2022年6月のフォトレポート
・2022年5月のフォトレポート
・2022年4月のフォトレポート
・2022年3月のフォトレポート
・2022年2月のフォトレポート
・2022年1月のフォトレポート
・2021年12月のフォトレポート
・2021年11月のフォトレポート
・2021年10月のフォトレポート
・2021年9月のフォトレポート
・2021年7月のフォトレポート
・2021年6月のフォトレポート
・2021年5月のフォトレポート
・2021年4月のフォトレポート
・2021年3月のフォトレポート
・2021年2月のフォトレポート
・2021年1月のフォトレポート
・2020年12月のフォトレポート
・2020年11月のフォトレポート
・2020年10月のフォトレポート
・2020年9月のフォトレポート
・2020年8月のフォトレポート
・2020年7月のフォトレポート
・2020年6月のフォトレポート
・2020年2月のフォトレポート
・2020年1月のフォトレポート
・2019年12月のフォトレポート
・2019年11月のフォトレポート
・2019年10月のフォトレポート
・2019年9月のフォトレポート
・2019年8月のフォトレポート
・2019年7月のフォトレポート
・2019年6月のフォトレポート
・2019年5月のフォトレポート
・2019年4月のフォトレポート
・2019年3月のフォトレポート
・2019年2月のフォトレポート
・2019年1月のフォトレポート
・2018年12月のフォトレポート
・2018年11月のフォトレポート
・2018年10月のフォトレポート
・2018年9月のフォトレポート
・2018年8月のフォトレポート
・2018年7月のフォトレポート
・2018年6月のフォトレポート
・2018年5月のフォトレポート
・2018年4月のフォトレポート

・2018年3月のフォトレポート
・2018年2月のフォトレポート
・2018年1月のフォトレポート
・2017年12月のフォトレポート
・2017年11月のフォトレポート
・2017年10月のフォトレポート
・2017年9月のフォトレポート

・2017年8月のフォトレポート
・2017年7月のフォトレポート
・2017年6月のフォトレポート
・2017年5月のフォトレポート

・2017年4月のフォトレポート

・2017年3月のフォトレポート
・2017年2月のフォトレポート
・2017年1月のフォトレポート
2016年12月のフォトレポート
2016年11月のフォトレポート
2016年10月のフォトレポート
2016年9月のフォトレポート

***ご協力いただいている方々***

・手の長いおじさんPROJECT
手の長いおじさんPROJECTの陶芸家さんより、器のご提供をいただいております。

img_5128

■ 手の長いおじさんプロジェクトとは
先頃の震災は、自らの生活にもいろいろな影響をもたらし、我々が本来あるべき暮らしとは何かと思いをめぐらすきっかけになりました。それ以来わたしたちは、次代を担う子どもたちに何を伝えればよいのか? このようなテーマを常に考えてきました。
幸い、ものづくりの仲間が私たちの近くにおり、環境に配慮した素材を用い、極力自然の流れに忠実に、本当の豊かさを追求した手仕事を続けています。
そこで、彼らの作品で使用に問題はないが、少し傷が入ってしまって販売できないものや販売余剰品等を、子どもたちが集う各種施設にお配りしたいと考えました。
それらを使っていただくことで、環境や自然への興味が湧き、将来への豊かな暮らしへの助力となれば幸いです。http://tenaga-project.jimdo.com

■ 作り手より
あの日以来、「僕たちが僕たちとしてできること」を真剣に考えてきました。
僕たちは器を作るのが仕事です。だから子どもたちに器を送ります。支援や寄付ではなく、様々な子どもたちに僕たちの器を使ってもらいたいと思いました。置かれている環境は色々あると思いますが7代先の孫の代まで、僕たちが考えて学んだことを子どもたちに繋げたいと思っています。子どもたちの純真さは世界を癒す想像力の種です。将来、子どもたちの夢のひとつに、僕たちの仕事が選択肢として入ることになったら幸いです。
〈 ガラス工芸家 石川昌浩(石川硝子工藝舎)〉

■ この会の趣旨に賛同する作り手
石川昌浩(ガラス工芸家)、井上尚之(陶芸家)、松本行史(木工芸家)、坂本創(陶芸家)、他

***************

2016/11/1(火)より、
こども食堂の広がりをきっかけに、新しい地域の形、新しい子育ての形を作っていくことを呼びかける「渋谷区こどもテーブル」サイトがオープンしました!
http://shibuyaku-kodomo-table.jp/

2016年9月からはじまった「ミート・ザ・おやつ」

「こども」と「テーブル」を囲んで、
おいしいにおいの漂うひとときを、みんなで創っています!

・10/3 (月) 16:00〜17:30
MINOR / アーティスト
ダメ!絶対!クセになっちゃうヘルシー油淋鶏丼

 

 

 

・10/24 (月) 16:00〜17:30
野菜料理めい
秋野菜をつかって、カラフルなお月見団子を作ろう!

           

 

▼11月の《ミート・ザ・おやつ》スケジュール

11/14 (月) 料理人 / 青柳陽子
美味しいお肉を食べて、「いただきます」を考えよう

11/30 (水) 旅する料理人 / 三上奈緒
新米と手作り梅干しで作る、おにぎり

 

————————————————————————————————

***ご協力いただいている方々***

・手の長いおじさんPROJECT
手の長いおじさんPROJECTの陶芸家さんより、器のご提供をいただいております。

img_5128

■ 手の長いおじさんプロジェクトとは
先頃の震災は、自らの生活にもいろいろな影響をもたらし、
我々が本来あるべき暮らしとは何かと思いをめぐらすきっかけになりました。
それ以来わたしたちは、次代を担う子どもたちに何を伝えればよいのか?
このようなテーマを常に考えてきました。
幸い、ものづくりの仲間が私たちの近くにおり、環境に配慮した素材を用い、
極力自然の流れに忠実に、本当の豊かさを追求した手仕事を続けています。
そこで、彼らの作品で使用に問題はないが、少し傷が入ってしまって販売できないものや販売余剰品等を、
子どもたちが集う各種施設にお配りしたいと考えました。
それらを使っていただくことで、環境や自然への興味が湧き、
将来への豊かな暮らしへの助力となれば幸いです。
http://tenaga-project.jimdo.com

 

■ 作り手より
あの日以来、「僕たちが僕たちとしてできること」を真剣に考えてきました。
僕たちは器を作るのが仕事です。だから子どもたちに器を送ります。
支援や寄付ではなく、様々な子どもたちに僕たちの器を使ってもらいたいと思いました。
置かれている環境は色々あると思いますが7代先の孫の代まで、
僕たちが考えて学んだことを子どもたちに繋げたいと思っています。
子どもたちの純真さは世界を癒す想像力の種です。
将来、子どもたちの夢のひとつに、僕たちの仕事が選択肢として入ることになったら幸いです。
〈 ガラス工芸家 石川昌浩(石川硝子工藝舎)〉

 

■ この会の趣旨に賛同する作り手
石川昌浩(ガラス工芸家)、井上尚之(陶芸家)、松本行史(木工芸家)、坂本創(陶芸家)、他

 

***************

2016/11/1(火)より、
こども食堂の広がりをきっかけに、新しい地域の形、
新しい子育ての形を作っていくことを呼びかける
「渋谷区こどもテーブル」サイトがオープンしました!
http://shibuyaku-kodomo-table.jp/

 

 

下北沢のアトリエNEROLIDOLを拠点に活動されているフローリストの猪飼牧子さんによる
蒸留体験とジャム作りのアートスクールを開催しました。

今回は季節の柚子を使い、皮は蒸留器で精油と蒸留水に分け、残りの皮と実でジャム作り体験をします。
教室に入るとすでに柚子の爽やかな香りの広がり、初めて見る蒸留器に参加者のみなさん興味津々。
まずは蒸留器を囲みながら蒸留される仕組みを教えて頂きます。
温められ一度気体になった柚子の成分を再度冷やし液体に戻すと、柚子の中に含まれる水に溶けやすい成分は蒸留水になり、溶けにくい成分は精油に分離されます。
少し科学の実験のような難しい内容でしたが、みんな熱心に猪飼さんの話を聞いていました。
そして話している間も少しずつ蒸留水と精油が分かれていき、蒸留が終了。
蒸留水、精油それぞれ香りを嗅いでいきます。
同じ柚子から取れたのに異なった柚子の凝縮された濃い香りに驚きながらも確認していきました。

今度はジャム作りに挑戦です。
柚子の実をほぐし、果肉を種を分けます。
みかん等普段よく食べる柑橘の果物に比べて意外と種が大きく多いことや実際に触ってみて色々な発見をしながら分けることができました。
その次は予め茹でておいた皮を千切りにする作業と、果肉をミキサーでペースト状にする作業です。
それぞれ分担し、普段から料理をよくする子は手慣れた様子で刻み、面白いことを見つけるのが上手い子は独自の方法を編み出し細かく刻んでいきました。
ミキサーチームも、中で段々とペーストになっていくのをじっと観察していて、みんな真剣です。
それらを合わせ、ぐつぐつと混ぜながら煮詰めていけばジャムの完成です。

一つの柚子という果物から、蒸留水、精油、ジャムと、次々と形を変化させ、いろいろな用途にできる植物の可能性と、人間の探究心のかけらを感じることができた講座となりました。
猪飼牧子さん、お忙しいなか貴重な体験を用意してくださりありがとうございました。

参加していただいた方のこの体験が種の一つとなり、いつか芽がでる時が来たら嬉しいです!

 

 

 

平日の夕方、代官山ティーンズ・クリエイティブへ遊びにくると
日替わりで様々な分野のクリエイターに出会えます。

クリエイターと交流しながら、
興味のある分野を体験したり、会話を楽しんだり。

「ミート・ザ・クリエイターズ」は多様な価値観に触れることで
未来の自分に出会うきっかけが生まれる放課後の時間です。

ぜひ遊びにきてくださいね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●PICK UP

・11/2(水) 16:00〜19:00
Kengo / Freestyle Basketballer
みんなでフリースタイルバスケットボール

 

・11/4(金) 16:00〜19:00
ゆにここ / 美術作家
さわりごこちのいい いきものをつくろう!

 

・11/16(水) 16:00〜19:00
よしだしんや / 算数のお兄さん
さんすうボードゲームで遊ぼう!~立体タイムアタック ~

 

・11/24(水) 16:00〜19:00
タテヤマフユコ / 画家、粘土作家
ふしぎなクリスマスオーナメントを作ろう

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

開催日:平日(月・水・木・金)

時 間:16:00〜19:00
*講座により、開催時間が異なります。
各講座の最新情報はHPをご覧ください。

参加費:無料

申 込:不要、自由参加
(お好きな時間内で出入り自由です)

>>>詳細はこちら