おしらせNEWS

2022年1月の「アートスクール」のお申込み受付を、
12月1日(水)13:00〜スタート!

1月のアートスクールは、

・あなたの大切な人の顔を描こう!
・まとう・ふれる・からだと動き

こちらの2講座をラインナップ!
多様な価値観に出会える機会に、ぜひお申し込みください。
*状況により、やむをえず開催延期、または形態を変更して開催する可能性がございます。

——————————————————————————————————-

1月アートスクール
申し込み受付期間:12月1日(水)〜12月15日(水)(抽選制)

※毎月2講座までお申し込み可能です。
※定員に空きがあれば、受付期間以降もお申込み可能です。

——————————————————————————————————-

282

1/8(土)14:00〜16:00

『あなたの大切な人の顔を描こう! 』

樫村鋭一/画家

▶︎お申し込み・詳細ページはこちら>>>

 

283

1/9(日)13:00~16:00

『まとう・ふれる・からだと動き』

岡村成美 / LOUD AIR
和田夏実

▶︎お申し込み・詳細ページはこちら>>>

 

 

 

第7回目の「DTC建築ラボ」は、ついにラブレターを伝え合う大切な回でした。

講座前日の深夜に届いたイギリスチームのラブレター(デザイン図)は、
全て英語で書かれているため読み込むのに時間がかかりそうですが、
日本チームとはまた異なる体裁で、みんなイギリスチームのデザインに興味津々!

そして日本語でもなかなか説明するのが難しいデザインについて、
英語で説明できるように、夜のプレゼンに向けてみんなでリハーサルを行いました。

いよいよオンラインプレゼンテーションが始まるタイミングで
なんと!時差が10/1から切り替わっていたことが発覚。、
結局1時間押してスタートすることになりました。

5月から始まったこのプロジェクトについて
リサーチから模型作り、デザイン図作成、ラブレター作りに至るまでの過程を
代表して参加者のMukuくんが説明してくれて
担当したデザインの説明を、1人ずつ図面や模型を使って英語でプレゼンしました。

イギリスチームのデザインのプレゼンも1人ずつ聞き、
互いのこれまでのがんばりについて、称え合いました!

さあ、次回からはイギリスチームのラブレターを読み解き、
slackでコミュニケーションをとりながら、模型作りを始めます。

長い1日になりましたが、みなさん最後まで、お疲れさまでした。

<English below>

The 8th “DTC Architecture Lab” was an important one, and we finally got to share our love letters with each other.

The British team’s love letter (design drawing) had a different style from that of the Japanese team, and was written entirely in English.
However, everyone was very interested in the British team’s designs!

We also spent a lot of time trying to explain the designs in English, which is difficult to do even in Japanese.

They practiced hard to make sure they could deliver the presentation properly in English!

And then, just as the online presentation was about to start…
What a surprise! We found out that the time difference had switched from October 1st.

So we had to start an hour later than usual.

At first, Muku, a participant explained the process of this project, which started in May, from research to model making, design drawing, and love letter writing.
And then they gave presentation on the design they were in charge of, using drawings and models in English.

They also listened to the British team’s design presentation one by one.
We praised each other’s hard work!

Next time, we are going to read the UK team’s love letter, communicate via Slack, and start building the model.

It’s been a long day and we’d like to thank everyone for their hard work.

ティーンズのための年に1度の創造力の祭典
DTC CREATIVE SESSION 2022
今回は2022年3月2日(水)〜3月31日(木)の1ヶ月間に渡り開催いたします。

アーティストの方をお招きし、
次世代を担うティーンズと共に作りあげる年に一度のイベント。

来年3月をイベントマンスとして、
代官山ティーンズ・クリエイティブでは
インスタレーションや作品の展示と体験を、
オンライン配信ではティーンズとアーティストによる
パフォーマンスをお楽しみいただく予定です。

7回目の開催を迎える今回のテーマは「ラブレター」。
建築、身体、音楽、テクノロジー、植物など、様々なモノを介して
人種や世代をクロスしたコミュニケーションを図ります。
いろんな世界と繋がることで出会う感情
文化を作る相互理解のための「ラブレター」を
誰かに届けて新しい“環”や価値観を広げる、そんな機会となりますように。

目で見て、手を動かし、耳を澄ませて、心で感じる
さまざまなプログラムに
広くどなたでも参加できる特別な1ヶ月間です。

詳細については順次イベントページやSNSで発表いたしますので、
どうぞお楽しみに!

<イベント情報>
DTC CREATIVE SESSION 2022
期  間|2022/3/2(水)〜 2022/3/31(木)
場  所|代官山ティーンズ・クリエイティブ 東京都渋谷区代官山町7-9(受付4階)
アクセス|東急東横線「代官山」駅 北口より徒歩5分
渋谷区コミュニティバス(ハチ公バス)
 恵比寿・代官山循環「夕やけこやけルート」
「代官山保育園」バス停前  google map
特設ページ|2022年2月中オープン予定(過去の特設ページはこちら
主  催|代官山ティーンズ・クリエイティブ
運営・コーディネート|株式会社マザーディクショナリー
*火曜、第3日曜は休館日です。
*開催期間はプログラムにより異なります。
*最新情報はHPやSNSをご確認ください。


<PRESS CONTACT>

本イベントに関するご質問、取材、掲載等のご希望がございましたら、
下記プレス担当までお問い合わせ下さい。

代官山ティーンズ・クリエイティブ(担当:宇賀村、森脇)
TEL:03-3780-0816  MAIL:info@daikanyama-tc.com