おしらせNEWS

代官山ティーンズ・クリエイティブではゴールデンウィーク中も毎日開館しています。
開館時間をご確認のうえ、ぜひ遊びにいらしてくださいね。

・5/1(日)10:30〜18:00
・5/2(月)13:00〜20:00
・5/3(火・祝)10:30〜18:00
・5/4(水・祝)10:30〜18:00
・5/5(木・祝)10:30〜18:00
・5/6(金)休館日
・5/7(土)10:30〜20:00
・5/8(日)10:30〜18:00

*5/4(火)は祝日のため開館いたします。
*5/6(金)は振替休館日となりますのでご注意ください。

今日は、児童精神科医、代官山やまびこクリニック院長の千村浩さんの、
保護者の方を対象とした講座でした。

今日のテーマの一つは「こどもの声に耳を傾ける」ということ。
まずは、簡単な自己紹介のあと、それぞれペアを組んで、相手の話を
傾聴することを実践しました。
ここでみなさんが感じたのは、話を聞く、これだけのことで得られる効果や安心感でした。

続いて、千村先生が担当された年代別の事例をもとに、こどもたちの成長に
寄り添いながら、どのように対応していけばよいのか、お話を交え、
最後は、こどもに寄り添うために必要なことなどを伺いました。

参加されたみなさんが日頃抱えている悩みを、千村先生や他の参加者の方と共有し、
異なった視点を持つことで、別の捉え方ができること、
多くの解釈を持つことで、ご自身への負担が減ることも実感されていました。

今日の講座で得られたことが、参加されたみなさまの子育てに少しでも力になれたら、
嬉しいです。
千村先生、貴重なお話をありがとうございました。

今日は、イラストレーター・フォトグラファー島田舞良さんの講座でした。

まずは、それぞれ持ってきたカメラで
「お花」を被写体に、いろんなアイデアで写真を撮りました。
そしてペアになり「お花と自分」の写真や、
全員で意見を出し合って、協力しながら1つの構図の写真を撮るなど
写真を通してコミュニケーションをしていきました。

その後、撮影した写真をセレクトして印刷し、
その上から透明フィルムを重ねてペンでイラストを描き、
写真を見て、そこから連想されるストーリーをイラストにして重ねることで
また違う見え方になる、みんなのそれぞれの視点を共有しました。

写真だけでも、イラストだけでもそれぞれ素敵ですが
それを合わせてまた違う価値が生まれる作品づくりをみんなで楽しみました。

今日の子どもたちの作品からインスパイヤーされた作品を
島田舞良さんに制作いただき、DTC7周年のビジュアルをして使わせていただく予定です。
そちらも、お楽しみに!

今日は、コーヒー淹れる人牧野広志さんとCOFFEE BASE代表鬼追善久さんの
コーヒー講座でした。

京都のお店と代官山ティーンズ・クリエイティブをオンラインで繋いでのやり取りは、
まずは生豆のコーヒーが、市販される豆に出来上がる過程を、実際の店内の機械で
焙煎するところを見せていただくところからスタート。

焙煎から、ひとつひとつ人の手による選別を経て、ようやく市販されるコーヒー豆に
仕上がることを理解して、牧野さん指導のもと、一人一人が自分のコーヒーを淹れてみました。
注ぐお湯の量、コーヒーの粉を蒸らす時間、しっかり管理した上で淹れたコーヒーは、
これまでに味わったことのない美味しさだったようです。

講師のお二人が教えてくれたのは、
「コーヒーは自分が好きなように、自由に楽しんでいい」ということ。
ぜひ、これからも自分のコーヒーを楽しんでくださいね。