おしらせNEWS

普段、何気なく食べているバター。

どうやって作られているの? なんでいつも黄色なの?

バターを自分で手作りして、できたてをいただきます。

また、原料の生乳を作っている酪農家の方が、

生乳作りについてお話します。

バターの向こう側にあるものを知れば、

普段“いただく”バターが、もっとおいしく感じるはず。

おいしいパンとジャムで頂きましょう。

——————————–

講師:酪農王国オラッチェ 神尾純也さん

130年の酪農の歴史がある静岡県・丹那(たんな)で生まれ育ちました。
2012年から地元の観光施設にてインストラクターとして、
年間1万人以上とバター作りやアイスクリーム作りなど体験イベントを行っています。
好きなものは、地元の「丹那牛乳」を使用したコーヒー牛乳。
グリーンツーリズムインストラクター、ノルディックウォーク連盟公認指導員。
http://oratche.com/

 

▼当日のレポートはこちら

2017.05.24

いまはもう絶滅危惧なアナログプロジェクターOHPとカラーインクやオイルなどを使って、

空間に大きく光の絵を描きます。

科学の実験のように。光を演奏するように。時間とともに変化していく不思議な物語。

世界的にも珍しいヴィジュアル・アートのライヴパフォーマンスに挑戦してみてください。

光を使って遊ぶことを通して、その場所・その時間にしか存在しないコト・モノに触れ、

カラフルで特別なひと時を過ごしましょう。

   

 

▼当日のレポートはこちら

2017.05.24


Michal Žabka

日本から8000キロも離れたチェコ共和国の面積は北海道より小さく、
ヨーロッパの中央にある国です。小さい国ですが、その文化や歴史は奥深く、
いつも東西南北のヨーロッパの交差点として活躍しました。
チェコは昔ながらの伝統として人形劇が有名で、20世紀に人形を使ったアニメーション映画がたくさん作られました。
その楽しくも魔術のような世界をみなさんにお届けしたいと思い、
何本かのアニメーション映画を選び、チェコのアニメーションのアートなど、
盛りだくさん話したいです。

 

 

 

▼当日のフォトレポート

2017.05.24

 

昭和の時代に群馬や山梨などで愛用されていた「家庭用製麺機」を使って、
小麦粉から中華麺を作る方法を学びます。

スープも作ってラーメンに仕上げて食べましょう。

▼当日のレポートはこちら

 

2017.05.24