おしらせNEWS

平日の夕方、代官山ティーンズ・クリエイティブへ遊びにくると
日替わりで様々な分野のクリエイターに出会えます。

クリエイターと交流しながら、
興味のある分野を体験したり、会話を楽しんだり。

「ミート・ザ・クリエイターズ」は多様な価値観に触れることで
未来の自分に出会うきっかけが生まれる放課後の時間です。

ぜひ遊びにきてくださいね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●PICK UP

・12/1(木) 16:00〜19:00
日本宴会芸学会 / 研究者
宴会芸をやってみよう

 

・12/5(月) 16:00〜18:00
DTC企画
DTCがバスケットやるよ

 

・12/14(水) 16:00〜19:00
薬真寺香 / 着物スタイリスト
おしゃれな着物スタイリングをやってみよう!

 

・12/22(木) 16:00〜19:00
いにいに / デザイナー
手織りで作るコースターのワークショップ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

開催日:平日(月・水・木・金)

時 間:16:00〜19:00
*講座により、開催時間が異なります。
各講座の最新情報はHPをご覧ください。

参加費:無料

申 込:不要、自由参加
(お好きな時間内で出入り自由です)

対 象:小学生以上〜25歳までの学生

>>>詳細はこちら

2022.11.19

金属の中でも柔らかい性質を持っているアルミニウム。
アルミホイルや1円玉など、日常の様々なところで使われていますね。
今回は、絵描きの岡本果倫さんをお迎えし、アルミを使ったオーナメント作りを行いました。

一見硬そうに見えるアルミの板だけど、実はハサミで切れるんだよ、
と聞くと、え〜!と驚く子どもたち。

岡本さんがご用意くださった形でも、どんな形でも大丈夫。
大好きなぬいぐるみ、サッカーボール、サンタさんやキャンドルなど
好きなキャラクターやクリスマスを意識したモチーフを、
細かく難しい箇所も集中して切っていきます。

カットができたら、やすりで磨き、トンカチやペンで模様をつけます。

トンカントンカン、お部屋中にトンカチの音が響き、
その表情はまさに職人そのもの。
作る手が止まることなく、次々と作品が生まれる子も!

「できあがったオーナメントはおうちのツリーに飾るよ」
「おかあさんにプレゼントするんだ」
工夫がつまったオーナメントとみんなの表情が、きらきら輝く時間でした!

        

2022.11.14

本日は、哲学者・永井玲衣さんをお迎えして
「てつがくをはじめる」ワークショップを行いました。

哲学に興味あるという参加者もいれば、
お母さんが申し込んで、というお子さんもいらっしゃいましたが
小学生と中学生が入り混じる
世代を超えた哲学対話の時間が始まりました。

そもそも哲学とは?
世界のさまざまな不思議なことを、1つ1つ疑い、思考を深めていく作業とのことで
みんなが普段感じている、世界の不思議についてを自由に発言し、
永井さんがホワイトボードにまとめていきます。

さすが、哲学に興味がある参加者が多いだけあって、
積極的に次々と疑問が生まれ、
ホワイトボードいっぱいになったところで一旦終了し、
この中から、投票制で今日の議題を一つだけ選びました。

「正しくないことは、悪いことなのか?」
最年少参加者から出たこの議題で、
残り1時間「てつがく対話」が始まりました。

まずは、てつがく対話をする上でのルールについて永井さんから教わります。
・人の話をしっかり聞くこと、途中で遮らないこと
・誰かが言ってたから正しい、など人の言葉を引用しないこと
・「人それぞれ」としないこと

これらを守りながら、
途中で考えが変わってもいいし、わからなくなってもいいし
いいことを言おうとしなくていいという前提で
「正しくないことってそもそもなんだろう?」と永井さんが
問いを全員に投げかけてくださいました。

ルールを破ること?
迷惑をかけること?
罪悪感があること?

ぼんやりと思ったことを話していきます。

「生まれた時にある善悪の感覚があるからそれに外れたら悪いことなのかも。」

「傷つけようという意思があって傷つけることが、悪いことなんじゃないかな」

「正しくない価値観は、その歴史や社会で変化するけど、
悪いことというのは、絶対的で普遍的なことだと思う」

年齢も学校も異なる今日初めて出会ったこどもたちが、
大人がはっとするような良い気づきと思考がたくさんしていて
ただ驚かされました。
今日でた議題は、全部話してみたいから、
友達とやってみるね!と大満足で帰って行く子もいるほど。

「哲学」と聞くと、どこか難しそう、特別なもののように思われがちですが
自分自身のことや他者・身の回り・社会のことに疑問を持って思考をし、
人と対話しながら深めていくことなんだということを学びました。

自分だけかと思っていたことを、
同世代の人も同じような疑問を考えていたことが知れただけでもよかったという参加者もいて、
実りある時間を共有することができました。

参加くださったみなさんは、これらからもぜひ日々身の回りに興味と疑問を持って、
自分の考え・言葉で世の中を捉えていってほしいと思います。

2022.11.06

 

12月の「アートスクール」のお申込み受付を
本日11月2日(水)13:00〜スタートしました。

12月のアートスクールは

・日本最古の大きなクリスマスツリー?!

・iPhoneでクリスマスの音楽を作ってみよう!

・楽しい!気持ちいい!ドラムでいっしょに遊ぼう!

こちらの3講座をラインナップ!
多様な価値観に出会える機会に、ぜひお申し込みください。

 

——————————————————————————————————-

12月アートスクール
申し込み受付期間:2022年11月2日(水)13:00 〜  11月15日(火)20:00(抽選制)

※毎月2講座までお申し込み可能です。
※定員に空きがあれば、受付期間以降もお申込み可能です。

——————————————————————————————————-

 

●12月11日(日)14:00〜16:00(2H)

『日本最古の大きなクリスマスツリー?!』

チンドン/建築家ユニット

対 象|10歳以上〜25歳までの学生
持ち物|なし
参加費|500円

▶︎お申し込み・詳細ページはこちら>>>

 

 

●12月17日(土)14:00~16:00(2H)

『iPhoneでクリスマスの音楽を作ってみよう!』

星憲一朗/電子音楽家

対 象|小学生以上~25歳までの学生
持ち物|iPhone、もしくはiPad
(アプリ「beatcamera」(無料)をインストールしてください)
参加費|なし

▶︎お申し込み・詳細ページはこちら>>>

 

 

●12月21日(水)16:00~18:00

『楽しい!気持ちいい!ドラムでいっしょに遊ぼう!』

ユナ(CHAI)/ドラマー

対 象|小学生高学年以上~25歳までの学生
持ち物|スティック(あれば)なくてもOK!
参加費|なし

▶︎お申し込み・詳細ページはこちら>>>

2022.11.02