おしらせNEWS

【アートスクール】フォトレポート「やついいちろう(エレキコミック)とコントを作ろう」やついいちろう / 芸人・DJ・俳優 (2022.11.27)

「コントって、どういうものだろう?」

講座は、やついさんからの質問で始まりました。
自分の好きなお笑いの人を挙げて、それが漫才なのか、コントなのか、あれこれ意見交換。みんなが考えている笑いが見えてきます。

それを受けて、やついさんがコントのことをわかりやすく説明しながら、さらにはボケとつっこみの役割、それぞれがどう絡むことで笑いになるのか、実際に面白い例えをあげながら説明していきます。説明のはずが、やついさんのわかりやすく、おもしろい例えにこどもたちは大爆笑。

それぞれがコントへの理解をもったところで、台本作り。
今日はみんなから意見を募りながら、口頭で書き上げていくことに。
基本の設定は、ツッコミ役の店員さんとボケ役のお客さんで開始。みんなからは自由奔放な発想で次から次へとセリフが上がり、やついさんも大絶賛の台本ができあがりました。

台本ができあがったら、いよいよ2人組に分かれてネタ合わせです。
練習中にも生まれるお笑いの数々と、発表の最中に生まれる笑いに、会場のみんなとやついさんは大爆笑でした。

最後はやついさん1人を相手に、全員が舞台に上がって即興コント。
次から次へと降って湧いてくるこどもたちのボケに、すべてを見事にさばいていくやついさん。笑いって、瞬発力、発想力、表現力も必要だけど、とっても自由でクリエイティブなんですね。

あっという間の2時間、講座を通して、みんなから生まれる自由で、やわらかな発想の数々には、やついさんも脱帽でした!
今日教わったことで、日々の生活の中にも笑いを散りばめて、楽しい時間を過ごせるようになってもらえたら嬉しいです。

やついさん、お忙しい中、楽しくて貴重な体験をありがとうございました!

 

 

2022.11.28