おしらせNEWS

dummy_as01

仕事は選ぶもの? いや、つくることも出来る。これまでになかった仕事をつくり出すことも出来るし、あるいは誰もがしてきたごくありふれた仕事も、本人がそれを「どう」するかであらたな輝きを放つ。だから実は仕事は「なんでもいい」とも言える。にもかかわらず、「これしかない」ような何かを手がけてゆくことになる人もいるわけです。大学を出る頃でなく、入る前に、〝自分の仕事のつくり方〟をめぐる時間を持ってみよう。

dummy_as01

▼当日のイベントレポートはこちら

2015.04.23

dummy_as01

「目に見えないもの、そこにはないものを、真面目に、しっかり、克明に、正確にとことん描いてみる、そんなデッサン教室があってもいいんじゃねぇかなー?」(しりあがり寿) あるテーマを元に、しりあがり本人がアドバイスしながら、ひとり1デッサンを描きあげます。当日描いた作品は、お持ち帰り頂けます。 BGM選曲 桑原茂一

dummy_as01

▼当日のイベントレポートはこちら

2015.04.23

dummy_as01

子どもの頃からの夢「プロサッカー選手」。
たくさんの挫折や困難を乗り越え夢をを実現したプロセスを通じて、これまでの選手として、また引退後の体験をもとに、共に夢について語り合う時間です。
自分の夢や目標をあらためて考えてみよう。

 

▼当日のイベントレポートはこちら

2015.04.23

dummy_as01

お菓子の箱や紙袋など、棄ててしまおうと思ったり、家で眠っている不要なパッケージやショッパーに簡単な絵を描いてアート作品にします。マーカーやフェルトペンなど、手近な材料を使い、アイデアとセンスで新しく生まれ変わらせ、甦らせましょう。お友達や家族へのプレゼントを入れたり包んだり、自分の大切なものをしまったり、不要なものを特別なものにします。パッケージ・グラフィティ、喜ばれる落書きです。

dummy_as01

▼当日のイベントレポートはこちら

2015.04.15