おしらせNEWS

7/31(土)DTC×UKフォトレポート【第3回】イギリスのティーンズと『これから』を設計しよう ~DTC建築ラボ~

本日は、第3回目の「建築ラボ」を開催しました。

前回のワークショップで出た、様々な要望・アイデアについて
参考になりそうなイメージ画像を、事前課題としてそれぞれが集め、
今日は、そのイメージ画像を使いながら、具体的なデザインを考えていきました。

遊具のようなものや、体を動かす場所を考える子もたくさんいました。
その他、からくり屋敷やプロジェクションマッピングなどのアイデアも出て、
それらをチンドンさんが、まとめてくださり
今のDTCからは想像できない、全く新しい空間になりそうです!

spud YOUTH側は、現在夏休みに入り、
このプロジェクトの本格的なスタートは9月からになるとのこと。

次回8月は、いよいよ今日のデザイン案をもとに、模型作りを行います!

<English below>
Today we held our third “Architecture Lab”.

As a preliminary task, each of us collected some images that could be used as a reference.
Today, we used these images to come up with concrete designs.

Many of the children came up with ideas such as a playground or a place to exercise.
Some of the children also came up with ideas such as a karakuri house and projection mapping.
CHINDON put them all together.
It’s going to be a whole new space that you wouldn’t imagine from the current DTC!

The spud YOUTH team is currently on summer break and the project will not start until September.

Next time in August, we will make a model based on today’s design!

  

2021.07.31