おしらせNEWS

【DTC SESSION 2020】映像公開(3) ー 与謝野久璃子 × 久保田リョウヘイ

「DTC SESSION」映像作品公開 第三弾!
与謝野久璃子(タップダンサー)× 久保田リョウヘイ(ハンドパンアーティスト)
尽きることのないインスピレーションで繰り広げられるライブパフォーマンスを
公開いたします。

10代タップダンサー・与謝野久璃子さんは、
振り付け通りに踊るのではなく、
湧き上がる感情のまま思ってみたいということで、
ハンドパン奏者・久保田リョウヘイさんとのセッションを今回企画しました。
3月の本番に向け、
初めて会ったのは今年1月。
その日、すぐにお互いの音とリズムを刺激し合って
初めて会って合わせたとは思えないほどの
シンクロに圧倒されました。
本番を楽しみにしていた矢先、イベントが中止になり
リモート撮影か、リアルな現場での撮影か
そもそもいつ撮影ができるのか分からないまま
早、6ヶ月。
先日ようやく無観客ライブでパフォーマンスし、
その熱いセッションを収録することができました。
自粛で溜まっていたエネルギーの大爆発と
テイクを重ねるごとにますます合う2人の呼吸に
驚かせられながら、
互いをまるで試すかような痺れる掛け合いを
ぜひお楽しみください。

DTC CREATIVE SESSION 2020
Handpan by ryohei kubota
Tap dance by kuriko yosano

Sound crew:Michiru Tawa, Natsuko Yoshitake
Camera:Tomohiro Kashiwa、Gakuto Kuwahara
Movie:Gakuto Kuwahara

Produced by Daikanyama teen’s creative
—–

▼アーティストからのコメント

 

 

 

久保田リョウヘイ/ハンドパンアーティスト

 

 

 

 

 

くりこちゃんとのセッション最高でした!!今、あの時でしか出せな音、空気感。
テイクを重ねていくごとに音のストーリーとタップの音が確立されていくのを感じました。
またどこかでセッション出来るのを楽しみしてます!!
代官山ティーンズクリエイティブの皆さんくりこちゃんありがとうございました!

 

 

 

与謝野久璃子/タップダンサー

 

 

 

 

 

ミュージシャンの方と一対一でセッションをさせて頂くことが初めてで、
とてもドキドキしました。いざ始まると、
ハンドパンの刻々と変化する音とリズムに身体が引っ張られ、
その場限りの音でリズムを一緒に作り出して踊る楽しさを、
心の底から味わうことができました。
納得いくまでセッションしてくださった久保田さん、
そして素敵な機会を下さったティーンズクリエイティブの皆さん
本当に貴重な経験をありがとうございました。

---

当初2020年3月22日(日)の開催を予定していましたイベント
DTC CREATIVE SESSION 2020」。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、
一般公開中止とさせていただいておりましたが、
この度、一部パフォーマンスを映像作品化し、
公式YouTubetチャンネルにて7月15日(水)より
6週連続公開いたします。詳しくはこちら

【映像公開日】
*公式YouTubeチャンネルにて毎週水曜日 13時に順次公開(予定)

・7/15(水)FROLIC(ダンサーチーム)× GEN YOSHIDA(フィルムディレクター)
・7/22(水)RossMoody(ヒップホップユニット)× ermhoi(トラックメーカー、シンガー)× pennacky(映像作家)
・7/29(水)与謝野久璃子(タップダンサー)× 久保田リョウヘイ(ハンドパンアーティスト)
・8/5 (水)Roots(band)× 君島大空(音楽家)
・8/12(水)conoa(ダンサー)× アベミ(ダンサー)× 櫻井香純(ダンサー)
・8/19(水)23×16=〜Thank you〜(ダンスグループ)×おさげ(スタイリング)× CHIKAKO(ダンサー)

 

2020.07.29