おしらせNEWS

【DTC CREATIVE SESSION2023講座】フォトレポート 『端材を使ってまだ見ぬ世界を作ろう』つちやあゆみ / 美術・木工作家 (2023.3.4)

いよいよ本日から始まった「DTC CREATIVE SESSION2023」。

木工美術作家、つちやあゆみさんをお迎えし
杉工場、カリモク家具からいただいた木材の端材を使用して
ボールが行き来する「まだ見ぬ世界」の迷路をみんなで完成させました!

参加者10名に配られた円形の板材。
その上に、端材を使って、自分の世界を作っていきます。

つちやさんから与えられたルールは、たった2つ。

・入口と出口を作ること
・ボールが通るルートを作ること

そのルールに則り、それぞれが作った世界を
最後に組み合わせ、ボールを転がして遊ぶ
「まだ見ぬ世界」の迷路を完成させるという今回のワークショップ。

世界の土台となるグラグラする円盤や、
迷路のベースとなる磁石が仕込まれたパーツもたくさん作ってきてくださり、
さあ、一体どんな世界が誕生するのでしょうか?

円形の板材に、思い思いに端材を並べてルートを考える子、
しっかり下書きしてから始める子、
看板から完成させる子、暖簾と呼ばれる回転するパーツを作る子、
それぞれの方法で作り出し、ルールを完全に無視し、ボールが進めないような
ルートを作り出す子までいました。

将来の夢が建築家の子は、自分の世界にカフェを作ったり
お化け屋敷が好きな子は、少しおどろおどろしいカラーリングをしてみたり。
それぞれの個性が見事に表現された、
オリジナリティ溢れる10個の世界が出来上がりました。
つちやさんも、DTCのこどもたちの自由で溢れる表現力に、驚かれていました。

個々の作品をつちやさんの円盤に乗せ、
グラグラさせながらスタートからゴールまでちゃんとボールが通るか、
難易度などテストをし、調整しながら無事に完成。

いろんな形や木種の端材から、こどもたちが自由な世界を作って、
新しい遊びを生み出す、エネルギーが爆発した2時間でした。

本日こどもたちと作った「まだ見ぬ世界」の迷路と合わせて
つちやさんの代表作である「輪唱の◯」もイベント期間中は
どなたさまもお楽しみいただけますので、ぜひ体験してみてくださいね!

ーーー

日時|2023/3/4(sat)〜2023/3/31(fri)
開館時間|平日13:00〜20:00、土曜:10:30〜20:00、日曜・祝日:10:30〜18:00
※いずれも小学生は18:00まで
休館日|3/7(tue)、3/14(tue)、3/19(sun)、3/22(wed)、3/28(tue)
会場|代官山ティーンズ・クリエイティブ(東京都渋谷区代官山町7-9 /受付4 階)
特設会場|ログロード代官山(東京都渋谷区代官山町13-1)※2023/3/26(sun)のみ
特設サイト|https://daikanyama-tc.com/creativesession2023/

*入場無料
*期間中、展示はどなたでもご覧いただけます。

主催|代官山ティーンズ・クリエイティブ
協力|PUMP Management, ログロード代官山, 東急株式会社, 株式会社GREENING,カリモク家具,杉工場
運営・コーディネート|株式会社マザーディクショナリー
お問い合わせ|info@daikanyama-tc.com

2023.03.04