おしらせNEWS

【アートスクール】フォトレポート「自分の顔を作って食べちゃおう!」小桧山聡子 / 山フーズ (2022.9.17)

今日は、山フーズの小桧山聡子さんをお迎えして、アートスクールを行いました。

いきなり「自分の顔を作って食べちゃおう!」、と言っても、ピンとこないので、先生が見本に作ってくださったサンプルを見せて、作り方の説明と試食をしました。
「ココア」「いちご」「かぼちゃ」「抹茶」「きなこ」「全粒粉」など、顔のパーツ用に用意していただいた、彩り豊かな材料の試食にみんなのテンション急上昇!

そのまま、それぞれの顔作りに入りましたが、スイッチの入った創造力は自由自在!
材料を混ぜ合わせて、新しい色を作ったり、用具を使って顔の造形を作ったり。材料によって触感の異なる生地に驚いたり、その感性は止まりません。
予定していた時間をオーバーしながらも、下地作りは終了。

途中、オーブンの温度が上がらず、焼き上がりが遅れるトラブルもありましたが、みんなでオーブンを応援したり(!)、温度が下がらないようオーブンの蓋を焼き上がりまで押さえたり、協力してトラブルを乗り越え、無事に顔は焼き上がりました。

焼き上がりは、少し膨らみも出て、より顔らしい形に。
トッピングというメイクをした顔はどれもかわいくて、カラフルに出来上がりました!

お菓子作りに、一つ別の要素が加わっただけで、こんなにも自由で、楽しい世界が広がるんですね。今日参加してくれたみんなも、家に帰ってお菓子作りや料理を楽しんでくださいね。

小桧山さん、お忙しい中、楽しくて、おいしい豊かな時間をありがとうございました!



2022.09.17