アートスクールART SCHOOL

304『みんなでホラー映画を作りましょ』

野崎浩貴 / 映像作家

日本の夏といえば、怖い話!
夏は、死者の魂が帰ってくる季節として、怪談話をしたりホラー映画が公開されたりしますが、
今回は、怖い話を作るところから始めて、絵コンテを作り、
ロケハン、出演、撮影、音響、美術、編集まで全てをみんなで体験するワークショップです。

こちらは映像の技術や、方法論を学ぶ講座ではありません。
ゾッとするような映画を作って、みんなで上映会をして、暑い体を冷やす、2022年夏の思い出を作りましょ。


「Summer breakより」


  • 日 時:2022年7月23日(土)11:00~17:00 (6H)
  • 対 象:小学生~25歳までの学生
  • 参加費:なし
  • 持ち物:汚れてもいい服と靴。昼食。飲み物。
  • 申し込み期間:2022年6月1日(水)13:00〜2022年6月15日(水)20:00
  • 結果通知:抽選制

予約申し込みは終了しました


野崎浩貴 / 映像作家

映像作品の監督や脚本、イラスト制作などジャンルにとらわれず
様々なものづくりに携わる。
今年5月には監督脚本を手がけた短編映画「絶滅危惧種」が
「MIRRORLIAR FILMS Season3」の一本として劇場公開された。


Voice

僕は数年前までサラリーマンでした。
元々映画が好きだったこともあり、映画を作りたいなと思ってサラリーマンをやめました。
フリーになるとお金を稼ぐというのは大変なんだなと常々思います。
でも楽しく生きています。

僕は技術的な話は特にできないので、映画を撮るノウハウを学びたいなら
ごめんねって気持ちですが、何か撮ってみたい!って方は是非参加してくれたら嬉しいです。

その他のアートスクール≫     voiceページへ≫