おしらせNEWS

この混沌とした時代に、少しでも希望を持てる時間を作りたいと思い、
未来を明るく照らす音楽のともし火名付けた今回のセッション。

モノとリズムと表情と声によって
プリミティブな対話をする4人の音楽家の記録映像を
3/28(日)13:00にYouTubeにて公開しました。

 

小学生音楽家・高橋吟侍くんと間嶋勘太くんの無垢な音楽を、
アーティストとのコラボレーションでより力強く鮮やかに燃える炎にすべく、
OLAibiさんとKOM_Iさんとのスペシャルセッションが実現しました。

はじまりも終わりもなく自由に奏でる子どもたちの音に寄り添いながら、
思いもしない方向へ導いてくださるアーティストお二人の
研ぎ澄まされた感覚と注がれるエネルギーにただただ圧倒され、
4人の対話的セッションはどこをどう切り取っても、
愛おしさしかありませんでした。

蓮沼千紘さんとこどもたちが編んだ空間も不要なものたちが生き生きと蘇り、
まるでどこか山や森の中にいるかのように4人の世界へと溶け込んでいました。

どうかこの作品がたくさんの人に届き、
ぬくもりある希望を感じてもらえますように。

 

◆CAST
OLAibi、KOM_I、GINJI TAKAHASHI、KANTA MAJIMA

◆SPACE DESIGN
CHIHIRO HASUNUMA
WORKSHOP PARTICIPANTS

◆PHOTO
TOSHIAKI KITAOKA

◆SOUND ENGINEER
ICCHI

◆FILM DIRECTOR
TAKESHI UEMATSU

◆CAMERA
TAKESHI UEMATSU
ASATO SAKAMOTO

◆EDIT
ASATO SAKAMOTO

◆PLANNING/STREAMING/PRODUCE
DAIKANYAMA TEENS CREATIVE

◆SUPPORT
HIROSHI HANEDA

【DTC CREATIVE SESSION2021】
開催期間:3/7(日)~3/31(水)
年に一度の創造力の祭典、今回は、感染対策を講じながら、
なるべく多くの方にゆったりと楽しんでいただけるよう、
およそ3週間のスペシャルウィークとなります。
特設ページ|https://daikanyama-tc.com/creativesession2021/

2021.03.28

4月のミート・ザ・おやつは、代官山ティーンズ・クリエイティブ でおこなう講座と
zoom(Web会議サービス)を使用して、
ご自宅でご参加いただくオンラインワークショップ型こども食堂の
2講座を開催します。

4/12(月)16:30〜18:00
アディカリ カンチャン、アディカリ明日美『オリジナルスパイスのチャイを作ろう!
*当日先着4名にて、代官山ティーンズ・クリエイティブで開催

4/28(水)16:30〜18:00
コンビニエンスストア高橋『フムス、ファラフェル、ピタパン、なにそれ!
*事前申し込み制、各自おうちから参加いただくオンライン開催

 

4/12(月)16:30〜18:00
アディカリ カンチャン、アディカリ明日美『オリジナルスパイスのチャイを作ろう!』は
当日受付の先着4名で、代官山ティーンズ・クリエイティブで開催します。
詳しくはこちらをご覧ください。

 

4/28(水)16:30〜18:00
コンビニエンスストア高橋『<”オンライン”ミート・ザ・おやつ>フムス、ファラフェル、ピタパン、なにそれ!』は
事前お申し込みを4月1日(木)〜スタートします。
代官山ティーンズ・クリエイティブで計量済みの材料を受け取って、
ご自宅からオンラインワークショップにご参加ください。
講師の方の実演をご覧いただきながらピタパンを作りましょう!(事前予約制)

■”オンライン”ミート・ザ・おやつ 申し込み期間■
2021年4月1日(木)13:00~
>>>お申し込みはこちら

ーーー
学校帰りにお腹を空かせて遊びに来る
みんなで一緒におやつを作って食べましょう。
「こども」と「テーブル」を囲んで、
おいしいにおいの漂うひとときをみんなで創っていきましょう。

アレルギー表記に関しまして、ご参加の際に受付にてご確認ください。

*「ホーム・で・おやつ」レシピ公開中!*


これまで「ミート・ザ・おやつ」に関わってくださった講師のみなさんのレシピを
SNS(Instagram、Facebook、Twitter)でご紹介しています。
ぜひ、おうちでおやつ作り、チャレンジしてみてくださいね!

 

***これまでのミート・ザ・おやつの様子***
・2021年3月のフォトレポート
・2021年2月のフォトレポート
・2021年1月のフォトレポート
・2020年12月のフォトレポート
・2020年11月のフォトレポート
・2020年10月のフォトレポート
・2020年9月のフォトレポート
・2020年8月のフォトレポート
・2020年7月のフォトレポート
・2020年6月のフォトレポート
・2020年2月のフォトレポート
・2020年1月のフォトレポート
・2019年12月のフォトレポート
・2019年11月のフォトレポート
・2019年10月のフォトレポート
・2019年9月のフォトレポート
・2019年8月のフォトレポート
・2019年7月のフォトレポート
・2019年6月のフォトレポート
・2019年5月のフォトレポート
・2019年4月のフォトレポート
・2019年3月のフォトレポート
・2019年2月のフォトレポート
・2019年1月のフォトレポート
・2018年12月のフォトレポート
・2018年11月のフォトレポート
・2018年10月のフォトレポート
・2018年9月のフォトレポート
・2018年8月のフォトレポート
・2018年7月のフォトレポート
・2018年6月のフォトレポート
・2018年5月のフォトレポート
・2018年4月のフォトレポート

・2018年3月のフォトレポート
・2018年2月のフォトレポート
・2018年1月のフォトレポート
・2017年12月のフォトレポート
・2017年11月のフォトレポート
・2017年10月のフォトレポート
・2017年9月のフォトレポート

・2017年8月のフォトレポート
・2017年7月のフォトレポート
・2017年6月のフォトレポート
・2017年5月のフォトレポート

・2017年4月のフォトレポート

・2017年3月のフォトレポート
・2017年2月のフォトレポート
・2017年1月のフォトレポート
2016年12月のフォトレポート
2016年11月のフォトレポート
2016年10月のフォトレポート
2016年9月のフォトレポート

***ご協力いただいている方々***

・手の長いおじさんPROJECT
手の長いおじさんPROJECTの陶芸家さんより、器のご提供をいただいております。

img_5128
header-500x143
■ 手の長いおじさんプロジェクトとは
先頃の震災は、自らの生活にもいろいろな影響をもたらし、我々が本来あるべき暮らしとは何かと思いをめぐらすきっかけになりました。それ以来わたしたちは、次代を担う子どもたちに何を伝えればよいのか? このようなテーマを常に考えてきました。
幸い、ものづくりの仲間が私たちの近くにおり、環境に配慮した素材を用い、極力自然の流れに忠実に、本当の豊かさを追求した手仕事を続けています。
そこで、彼らの作品で使用に問題はないが、少し傷が入ってしまって販売できないものや販売余剰品等を、子どもたちが集う各種施設にお配りしたいと考えました。
それらを使っていただくことで、環境や自然への興味が湧き、将来への豊かな暮らしへの助力となれば幸いです。http://tenaga-project.jimdo.com

■ 作り手より
あの日以来、「僕たちが僕たちとしてできること」を真剣に考えてきました。
僕たちは器を作るのが仕事です。だから子どもたちに器を送ります。支援や寄付ではなく、様々な子どもたちに僕たちの器を使ってもらいたいと思いました。置かれている環境は色々あると思いますが7代先の孫の代まで、僕たちが考えて学んだことを子どもたちに繋げたいと思っています。子どもたちの純真さは世界を癒す想像力の種です。将来、子どもたちの夢のひとつに、僕たちの仕事が選択肢として入ることになったら幸いです。
〈 ガラス工芸家 石川昌浩(石川硝子工藝舎)〉

■ この会の趣旨に賛同する作り手
石川昌浩(ガラス工芸家)、井上尚之(陶芸家)、松本行史(木工芸家)、坂本創(陶芸家)、他

 

・大地を守る会

食材や調味料などの一部をご提供いただいています。

pky15x02_0103

daichi
■ 大地を守る会とは
日本の第一次産業を守り育て、人々の生命の健康を守り、持続可能な社会を創造することを理念とした企業です。
自然環境と調和した、生命を大切にする社会の実現のために、安全性とおいしさにこだわり、安心できるモノとサービスを拡充し、「つながる食と暮らし」を提案します。
http://www.daichi-m.co.jp

 

***************

2016/11/1(火)より、
こども食堂の広がりをきっかけに、新しい地域の形、新しい子育ての形を作っていくことを呼びかける「渋谷区こどもテーブル」サイトがオープンしました!
http://shibuyaku-kodomo-table.jp/

 

2021.03.27

スペシャルウィーク『DTC CREATIVE SESSON 2021』もあと1週間ほどとなりました。

今年のLIVEは、
小学生音楽家・高橋吟侍くんと間嶋勘太くんの
無垢な音楽を、
アーティストとのコラボレーションでより力強く鮮やかに燃える炎にすべく、
この度、OLAibiさんとKOM_Iさんとのスペシャルセッションが実現しました。

はじまりも終わりもなく自由に奏でる子どもたちの音に寄り添いながら、
思いもしない方向へ導いてくださるアーティストお二人の
研ぎ澄まされた感覚と注がれるエネルギーにただただ圧倒され、
4人の対話的セッションはどこをどう切り取っても、愛おしさしかありません。

当日の記録映像は、3/28(日)13:00にYouTubeで公開されます。

この日のともし火が、
多くの人を明るく照らしますように。


PHOTO
TOSHIAKI KITAOKA

2021.03.26

3/7(日)より作品を公開、投票を開始しました、
「ティーンズ・クリエイター・オブ・ザ・イヤー2021」のグランプリは、
「灰かぶり」に決定いたしました!

合わせて、特別コメンテーターとしてアーティストのOLAibiさんとKOM_Iさんをお迎えし、
3/20(土)に行いました審査の様子もYouTubeに公開しました。

10組の参加者それぞれに向けたOLAibiさんとKOM_Iさんの愛あるコメントは必見です。
参加者にエールを送る、熱のこもった様子をぜひご覧ください!

今回参加してくれたみなさんには、これを一通過点として、
これからも自分の得意なこと、好きなものを追求して、さらに才能に磨きがかかることを
スタッフ一同応援しています!

また、OLAibiさんとKOM_Iさんお二人の発案で、
グランプリ以外にもそれぞれ賞をつけていただきましたので、そちらも発表します。

仮面ライダー018(ダイヤ) 『次回作が楽しみすぎる賞』
なお 『視点と思いやりがやさしかった賞』
SORAMIMI BOY 『日常へのいとおしさを思わせてくれた賞』
たかたか/takataka 『このままいってくれ賞』
Wicked 『一流すぎて目が離せなかった賞』
えいた 『圧倒的にはみだし賞』
ピュアカズキート 『踊りを愛し、踊りに愛され賞』
白幡真幸 『おつかれ うざのりお賞』
金子春乃・椿三期 『美しい景色と音をありがとう賞』

最後になりますが、参加してくれたみなさま、投票いただいたみなさま、
そしてOLAibiさんとKOM_Iさん、本当にありがとうございました!
また、「ティーンズ・クリエイター・オブ・ザ・イヤー2022」でお会いしましょう!

2021.03.22