voice01

voi

仙石彬人 / ヴィジュアル・アーティスト

20131117_ODISHABIENNALE2013_Web1280

中学生や高校生の時期は、自分が好きなこと、本当にやりたいことと出会うための時間です。
僕の場合、3歳のころから絵を描いていて、中学生くらいで音楽に出会い、
高校生の時からのめり込みました。
「音楽のように自由に絵が描けないだろうか」と試行錯誤した結果、
大学生の時にTIME PAINTINGという表現方法に繋がりました。
いまは学生時代に好きだったミュージシャンと共演するなど、
夢のような時間を過ごしています。
楽器は演奏できなくても、むしろできなかったことで自分がやるべきことが
経験の中から自ずと見えてきたんです。
まずは、いろんな人や場所に出会うことが大事。何をするべきか、
じっくり見極めるのはもっと先で良いと思いますよー。
このワークショップも、皆さんが出会ったもののひとつになれば嬉しいです。