おしらせ

5月前半のミート・ザ・クリエイターズのフォトレポートです。

 

 

・5/1 (月) 東京大学ジャグリングサークル / マラバリスタ
『一(いち)からはじめるボールジャグリング〜ジャグリングってなんだろう〜』

 

 

 

・5/11 (木) ミュージシャン / 桶田昌宏
『バンドサウンドの秘密』」

 

 

 

・5/12 (金) 書道家 / 渡邊佐和子『体と心で学ぶ 書道講座』

 

 

 

 

・5/15 (月) 府中ベーゴマ倶楽部 主宰/BOZ
『ベーゴマであそぼう!』」

 

 


・5/18 (木) ドラマー・パーカッショニスト / 長嶋亜蘭
『音楽の向こう側』

 

 

 

 

【 好奇心に出会う場所 】
クリエーターと交流しながら自分の興味のある分野を体験できます。

DTC CREATIVE SESSION2017

《 サモサプロジェクトの収支報告 》
3月末に行われた、高校生ミシュラ・桃雛さんのサモサプロジェクトにより、
インドの子供2人が、一年間学校に通えるようになりました。
DTCスタッフ一同、心より御礼申し上げます。
収支が出ましたのでここに、ご報告をさせていただきます。

 

売り上げ個数  / 127 個
売り上げ        / ¥37,850
売上原価        / ¥160 x 127 個 = ¥20,320

 

売上総利益        / ¥37,850 – ¥20,320 = ¥17,530
営業利益(募金)  / ¥520

 

Total  /  ¥18,050

 

一人の子供の一年間の授業料 / 5,200ルピー (¥8,300)ですので
¥ 18,850 ÷ ¥8,300 = 2.2人

 

 

代官山クリエイティブで開催されたイベントにより、
インドの子供2人へ、教育を与えられた事、本当にありがたく感じております。
サモサプロジェクトを行ってくれたトュヒナさん、そしてご友人の皆様、ご来場された皆様、
ご協力ありがとうございました。


 
  

 

 

 

 

 

*サモサプロジェクトとは・・・
日本人とインド人のハーフで、現在は都内のアメリカンスクールに通う高校生ミシュラ・桃雛(トュヒナ)さんが、2013年よりスタート。
インドの家庭料理・サモサを作り、その売上金でインドのビハール州の貧困で教育を受けられないこどもたちのための学費を支援するプロジェクト。
美味しいサモサを食べて、このプロジェクトに参加し、
支援する人も、支援される側もHAPPYに!をコンセプトに、
これまで175人の子供たちが、サモサプロジェクトにより学校に通えるようになった。
▼facebookページ

 

 

今後も、青年社会貢献活動家として益々のご活躍を陰ながら応援させてください。
また、DTCにも遊びに来てくださいね!

 

 

 

5月2日(火)、第12回目の渋谷のラジオ。無事に終了しました!

今回のパーソナリティは、
DTC常連のひなちゃん、ほのほの。そして、いく道中にばったり遭遇したので
急遽参加がきまった同級生のてっちゃんの3人でした!

事前にたくさん用意した質問カードを順番にひきながら、
それぞれが答えていく1時間。

ひなちゃんとてっちゃんは、これまでにも何度も出演してくれていて、
さらにみんななかよし同級生ということもあり、
とってもリラックスして楽しみながらトークしてくれました。

途中、「思いついた一発芸」というくじをひいたひなちゃんは、
流行りの、ブルゾンちえみのネタをやってくれる一幕も!

『あたらしいガム、ほしくない?』

恋愛系のきわどい質問や、学校や自身についての
さまざまな質問のおかげで、スタッフも知らなかったみんなの新しい1面が知れて
とっても楽しい時間を過ごさせてもらいました。
GWの慌ただしい中、
参加してくれて、本当にありがとうございました!

 

▼当日の内容はこちらから視聴していただけます。

 

次回は6/6(火)17:00から。
高校時代、DTCのヘビーユーザーだったみのりちゃんが、
高校の同級生と出演してくれます。

そして、番組改編により4月からは17:00〜18:00の1時間番組でお送りしています。
これからもどうぞ、渋谷のラジオ 渋谷の若者部をよろしくお願いします。
—————————————————————-

「渋谷のラジオ」渋谷の若者部
<放送時間>
毎月第1火曜日 17:00〜18:00

<視聴方法>
・チャンネル「87.6MHz FM」で視聴する。
・「渋谷のラジオ」専用アプリをDLの上、ご視聴ください。
詳細はこちら▷https://shiburadi.com