voice01

voi

蓮沼千紘 / ニット

無理はしないで無茶をすること。
感じることを迎えに行く。
まず感じてそれから考える、行動する。
それが表現。
説明はできなくていい。
感じたことから生まれたものからまた誰かが感じる。
その誰かは自分自身の時もあるかもしれない。その連鎖。
「何者でもない」は最強。
情報も感情と同じ、与えられるのを待たずに迎えに行って。(蓮沼千紘)

 

 

voiceページへ≫