ミート・ザ・クリエイターズMEET THE CREATORS

8/18 (木) 音楽家・からだの研究家 / あだち麗三郎

「14:00〜17:00『身体のしくみを知って動かそう!』」

機械を使うときには説明書がありますよね。

 

でも、立ったり、歩いたり、座ったり、横になったり、普段のカラダのことって、

誰にも教わらず、説明書もなく、みんななんとなくやっています。

 

ちょっとしたカラダのコツで、

楽して強い力が出せたり、視界がくっきりしたり、

呼吸が楽になったり、ストレスが減ったりします。

そんなコツをたくさん紹介しようと思います。

あだち麗三郎 / アーティスト

2009年に1stアルバム『風のうたが聴こえるかい?』を発表して以降、2ndアルバム『6月のパルティータ』(2013)、3rdアルバム『ぱぱぱぱ』(2015)、4thアルバム『アルビレオ』(2019)をリリース。2021年9月には、折坂悠太、東郷清丸、3日満月、黒岡まさひろ、中川理沙(ザ・なつやすみバンド)、T.V.not Januaryをゲスト・ヴォーカルに迎えた5thアルバム『風のうたが聴こえるかい? -2021-』を発表している。ソロに加え、cero、GUIRO、鈴木慶一、ノゾエ征爾演出演劇作品、モモンガ・コンプレックス、木ノ下歌舞伎らのサポートや、リーダー・バンド“あだち麗三郎と美味しい水”(あだち + 谷口 雄 + シンリズム + kauai hirótomo + メルセデス増田)、伊賀 航、寺尾紗穂と組んだトリオ“冬にわかれて”、片想い、Hei Tanakaなどでも活動。
音楽家としてのみならず、古武術、気功、整体など様々なボディワークを学んだ経験を活かし、2012年頃から「あだち麗三郎の身体ワークショップ」を開催。2021年には療術院「ぽかんと」を開業し、関東を中心に全国各地で施術。

Voice

身体って不思議なことがたくさんあって、
ほんのちょっと意識を変えるだけで、
身体が楽に動かせるとかはもちろん、
世界の見え方とか、自分のイメージ、他人との関係性とか、
色々と変わったりします。
そんな魅力に取りつかれて、
ぼくは音楽家兼からだの研究家になっちゃいました。

勉強するとき、後頭部をたまにちょんと指で触れると、
肩が凝りにくくなるし、集中力も続くようになりますよ。

その他のクリエイター≫     voiceページへ≫