ミート・ザ・クリエイターズMEET THE CREATORS

1/24 (月) 和紙製品企画・デザイナー / 森崎真弓

「16:00〜19:00 『和紙をデコって、アートなノートを作ろう』」


和紙には大人もおどろくほど、たくさんの種類があります。

さまざまな和紙のなかから、好きなものを組み合わせて、
ノートの表紙をデコレーションし、
世界に1冊だけのアートなノートを作ります。

むずかしい作業はありません。和紙をちぎって貼るだけです。

和紙はちぎると長いふわふわの繊維があらわれます。
糊でしっかり貼り合わせると繊維同士がつながり1枚の紙のようになり、
一部だけを糊づけすると、ぬいぐるみのようなやさしい風合いになります。

デコレーションするノートは市販品を使用します。
(和紙ではありません)

*小学生以下のご利用時間は18:00までです。
*1時間ごと、1回に6名までの入れ替え制とします。

森崎真弓 / 和紙製品企画・デザイナー

桑沢デザイン研究所卒業後、デザイン事務所勤務を経て、フリーランスのグラフィックデザイナーとして活動。二度の出産・育児休業ののち、2014年に和紙専門の会社「WACCA JAPAN」を設立。和紙・和紙製品のディレクション、デザイン、販売などを行う。

https://www.wacca-paper.jp/

Voice

「和紙」は、私にとって過去にも未来にも行ける、
タイムマシーンのようなものです。

昔の人は、和紙をどのように使っていたか。
未来の人は、どんなふうに使いたいか。

昔を知って、未来を思うこと。
ものづくりをするときに、忘れてはならない大切なことを、
いつも目の前にある一枚の「和紙」が教えてくれるのです。

その他のクリエイター≫     voiceページへ≫