ミート・ザ・クリエイターズMEET THE CREATORS

7/5 (月) DTCスタッフ / 原田恵梨

「*<オンライン>ミート・ザ・おやつ*16:30〜18:00 『原ちゃんとケトチキンパルミジャーノを作ろう!』」

こちらの講座は、当日Instagramのライブ配信という形態で開催いたします。
ぜひ、お気軽にご参加ください。

今晩の晩ご飯を原ちゃんと作りましょう!
パルメザンチーズやモッツァレラチーズをふんだんに使ったケトチキン。
摘みたてバジルの効いたトマトソースで召し上がれ!
私たちが屋上で育てているDTC菜園のバジルやローズマリーを使いますよ!

この料理はイタリア系アメリカ人にルーツがあります。
1940年代、イタリア南部からアメリカへ移住した人々が「パルミジャーナ」と、
「コトレッタ(イタリアのカツレツ)」を組み合わせた料理を生み出しました。

インスタのライブ配信で、作り方のコツもお伝えします。
ぜひおうちでも作ってみてください!

———————————————————————————-

〈 材料 〉 *3〜4人前

鶏むね肉  2枚 (600gほど)
グリーンビーンズ(インゲン豆) 2束
卵  2個

●トマトソース
オリーブオイル  大さじ x 3
ガーリック  2カケ
バジル   3枚ほど
トマト缶   2個
  200ml
塩 ひとつまみ
パルメザンチーズ(塊 / rind)   ひとかけら

●衣          *(早く使うことをお勧めしますが、冷蔵庫で1週間ほど保存可能)
アーモンドミール 200g
パルメザン粉チーズ  100g
塩 大さじ x 1
にんにく 小さじ x 4
ブラックペッパ 小さじx 1
パプリカパウダー 小さじ x 2
オニオンパウダー 小さじ x 1         *お家にあれば
ガーリックパウダー 小さじ x 2    *お家にあれば
イタリアンシーズニング  大さじ x 2

———————————————————————————-
●イタリアンシーズニングとは
これさえあれば、なんでもイタリアンになってしまう、お手軽シーズニング。
スパイス&ハーブを数種類ミックスして利用する事で香りに幅や深みが感じられ、
よりよい風味の料理を楽しむ事ができます。
(早く使うことをお勧めしますが、冷蔵庫で3ヶ月ほど保存可能)
乾燥バジル 大さじ x 1.5
乾燥オレガノ 大さじ x 1.5
乾燥パセリ 大さじ x 1.5
ガーリックパウダー 小さじ x 1
乾燥タイム 小さじx1
乾燥ローズマリー 小さじ x 1     DTC Farmのローズマリーを使用します。
ブラックペッパー 小さじ x 1/4
レッドペッパー フレーク  小さじ x 1/4


〈 作り方 〉

①オリーブオイル、スライスガーリック、バジルを弱火5分→その後中火

②サンマルザノトマト缶、水200ml、塩少々、パルメザンチーズの固まり(rind)を①へ投入し弱火で20分

③イタリアンシーズニングと衣を作る。 *イタリアンシーズニングは購入してもOKです。

④鶏むね肉を2枚に開き卵にくぐらせ、衣をつける。

⑤オリーブオイルでお肉を焼き、きつね色(ゴールド)になったらバットへ

⑥トマトソースをオーブン皿に3分の1ほど塗る。

⑦チキンをのせその周りにグリーンビーンズ(インゲン豆)をのせる

⑧チキンの上にモッツァレラチーズをのせてオーブンへ  170℃/10分 (チーズがメルトするまで)

⑨お皿に盛りつける。

———————————————————————————-

*インスタライブ配信の視聴方法はこちらから

原田恵梨 / DTCスタッフ

DTCのオープニングからスタッフとして働いている原ちゃんです。
コロナ以前はお腹をすかしてきた子たちにお料理を振る舞う機会がありました。
今日はお料理を通して交流しましょう!

Voice

代官山ティーンズ・クリエイティブがオープンした2016年よりここで働き、来館者みなさんの成長を見守らせて頂いています。
この6年で学んだ事の1つに ” 食は人と人をつなぐ ” という言葉があります。
人と繋がることが難しい昨今でありますが、お料理を通してみなさんと心が繋がれることを楽しみにしています。

その他のクリエイター≫     voiceページへ≫