ミート・ザ・クリエイターズMEET THE CREATORS

6/26 (金) DTC公認パティシエ / 岩堀ミシェルジェーン綾

「*<オンライン>ミート・ザ・おやつ*16:00〜17:00『器ごと食べられる、ティラミスカップを作ろう』」

こちらの講座は、当日Instagramのライブ配信という形態で開催いたします。
ぜひ、お気軽にご参加ください。

ティラミスは1990年代に日本で大流行したイタリアのデザートで、
イタリア語で「私を元気付けて」と言う意味があるそうです。
イタリアン系のファミレスやカフェのメニューにも採用されているティラミスは
意外と簡単に作れるスイーツです。
最近はただのティラミスではなくティラミスロールや、
ティラミスタルトなど食べやすいように様々なアレンジがありますが、
今回は誰でも簡単に作れるように
チョコレートとコーンフレークで作るシンプルな器で大きなティラミスを作ります。
今回使用する器だけでも簡単なおやつになるのでおすすめです。
クリームの作り方さえ覚えればいつでもティラミスが作れるので
ぜひ参加してみて下さい。

*インスタライブ配信の視聴方法はこちらから

——–

材料(約8人分)
<チョコフレークカップ>
コーンフレーク(出来れば無糖):180g
ミルクチョコレート:450g
<ティラミスクリーム>
マスカルポーネ:250g
卵黄:1個
生クリーム:250g
グラニュー糖:80g
<スポンジ生地>
卵黄:3個
グラニュー糖:45g
卵白:3個
グラニュー糖:45g
薄力粉:90g
<コーヒーシロップ>
インスタントコーヒー:7g
水:50g(*40g)
グラニュー糖:20g
(*お好みでラム酒10g)
ココアパウダー:適量
ミントの葉(あれば)
作り方
下準備
•オーブンを180°Cに予熱する。
•チョコレートは細かく刻む。
•スポンジの型にクックキングシートを敷く。
•マスカルポーネチーズは常温に戻す。
•シロップは冷やしておく。
チョコフレークカップ
1  チョコレートを湯煎にかける。
2  コーンフレークを細かく砕いておく。
3  1が完全に溶けたら2を加えゴムベラで混ぜる。
4  用意した型に2〜3mmの厚みでコーティングし、なるべく常温で固める。
コーヒーシロップ
1  水と砂糖を火にかけ、砂糖が溶けたら火を止め、インスタントコーヒーを加えて混ぜる。
2  別の容器に移し変え、冷ましておく。
スポンジ生地
1  卵黄とグラニュー糖を泡立て器で白っぽくなるまで泡立てる。
2  卵白を泡立て、三回に分けてグラニュー糖を加え、メレンゲを作る。
3  1に2の一部を加えて混ぜ、残りも全て加えてゴムベラ出切るように混ぜる。
4  7割ほど混ざったら、振るった薄力粉を加え、再び切るように混ぜる。
5   四角い型又は天板に流し、180°Cに予熱したオーブンで15〜18分焼く。(きつね色)
6  焼き上がったら粗熱を取りコーヒーシロップを打つ。
ティラミスクリーム
1  マスカルポーネを常温に戻しておく。
2  1にグラニュー糖を加え泡立て器で混ぜ、卵黄を加えてさらに混ぜる。
3  生クリームを8分立てに泡立てる。
4  2に3を加え、ゴムベラで切るように混ぜる。
仕上げ
1   カップにクリームを絞る。
2  シロップを染み込ませた生地を乗せる。
3  クリームを平らに絞り、表面を慣らす。
4  お好みの口金でデコレーションする。
5  ココアパウダーを茶越しで振るい、ミントの葉(あれば)を乗せる。

岩堀ミシェルジェーン綾 / DTC公認パティシエ

趣味はお菓子作りと料理。
将来は、様々なお菓子を作れるパティシエになりたい。
食べるのが好きなお菓子は、シュークリームとプリン。
作るのが好きなお菓子は、スフレチーズケーキとモモのショートケーキです。

その他のクリエイター≫     voiceページへ≫