ミート・ザ・クリエイターズMEET THE CREATORS

5/13(水)TOKYO FRISBEE PARK施工主、Spin Collectif TOKYO 主催/荒内 健治

「16:00〜19:00「DTC版フリスビードッチボール『コッチビー(仮)で遊ぼう!』」」

新型コロナウイルス感染症拡大を鑑み、みなさまの健康と安全を最優先し、
こちらの講座は延期させていただくことになりました。
講座の延期日程につきましては、決まり次第、発表させていただきます。

どっち、こっち、そっち、こっち、コッチビー。

DTCでみんなで遊びながらつくった、室内型フリスビードッチボールを

フリスビー新競技「コッチビー」と名付けました!

室内を暗くしたり、DISC枚数、対戦人数などなど、遊びながらどんどん変えて楽しみます。

途中参加ももちろん大歓迎なので、ぜひ遊びに来てね!

荒内健治 / TOKYO FRISBEE PARK 施工主、SpinCollectif TOKYO 主催

荒内健治(あらけん)/ TOKYO FRISBEE PARK施工主
武蔵野美術大学短期大学部生活デザイン科卒。
円盤都市再開発集団SpinCollectif TOKYO主催。
円盤/円形壁研究家 。
アーチスト達と制作したデザイン円盤シリーズはMoMAでも販売された。
アウトドアフェス内フリスビー企画、「BIG THROW」、「ミニアルテ」等開催。BIG THROWの曲、「いち+いち=ひとつ」作詞。

http://www.spincollectiftokyo.com

Voice

空をみあげたり、芝生にねころんだり、フリスビーしたり、
仲のよい人や、なりたい人と、こころの距離をちぢめる円盤あそび。
「こころ」と「からだ」と「あたま」でかんじる、
円盤あそびの「ひらめき」を、たのしんでもらえたらとおもいます。

その他のクリエイター≫     voiceページへ≫