ミート・ザ・クリエイターズMEET THE CREATORS

10/26 (月) アーティスト / 原田恵梨

「16:00〜19:00 『どうやって物は存在しているの?光と影を鉛筆で描く』」

eriharada_dessin_1

IMG_5758

音楽、絵画、写真やダンス、ファッションにも共通して言えることがあります。

それは、“その時代を映す”ということです。
その時代の街の光景から一曲の歌が生まれ、
その時代の材料や技術を使い,絵や写真として語り継がれ、
現在につながっているのです。

今日は一緒に”あなたの今”を鉛筆で描いてみませんか?
あなたが今、夢中なもの
部活、バンド、アイドル、アニメ、お笑い、snsでの友達とのチャット、
なんでもかまいません。
好きなものと自分の顔をモチーフとして使い、ストーリーを作り、一つの絵を完成させましょう。

原田恵梨 / アーティスト

在日韓国人3世として日本に生まれた背景もあり、ボーダー(国境)やアイデンティティーとは何かを考える機会は多く、「生まれ育った環境の外の世界を 知りたい」と、若いころより一人旅をしてきました。学生時代は日本画、服飾デザイン、グラフィックデザインを学び、現在はグラフィックデザイナー、フォト グラファー、アーティストとして活動しています。
最近の活動
2013 TOKYO 8x10 EXHIBITION/バンダイクphoto/参加
2014 草間彌生「とこしえの愛の部屋」展/silk screen print担当
2015 アクセサリーブランドpahiとのコラボレーションでアート本を作成するためインドを旅する。

Voice

青春時代真っただ中、可能性のかたまりな君たちへ
安心して下さい。無我夢中になれることは大人になってからでも探せます。
いつからでも遅いことはありません。
しかし学生時代は一度すぎたら戻りません。
今のあなたにしか見られない夢を語って下さい。

その他のクリエイター≫     voiceページへ≫