アートスクールART SCHOOL

274『<オンライン開催>お寺はこころの宇宙』

藤田慶水(賢州) / 住職
浦 正 / 画家・イラストレーター・奏墨主宰

もしかしたら京都のお寺にあなたのこころの宇宙があるかもしれませんよ。
あなたのまだみたこともない世界を見せてくれるのがこのお寺です。
そして、知ってるつもりで、ほんとうは知らない動物たちに出会うお寺です。
その京都のお寺の名前は「光明院」(こうみょういん) とよびます。

「光明院」は京都を代表する寺院の一つ・東福寺の塔頭寺院で、
国宝の“三門”や六波羅門から徒歩2~3分の場所にあります。
重森三玲作庭による枯山水庭園“波心庭”“雲嶺庭”があり、秋には紅葉の名所としても知られます。

光明院で水墨画の個展を開催されている画家の浦正さんにも現地からご参加いただき、
画家としての視点から禅寺のお話も伺います。

 


  • 日 時:2021年10月23日(土)14:00~16:00 (2H)
  • 対 象:小学校高学年以上~25歳までの学生  ※ ご家族でご参加いただけます。
  • 参加費:なし
  • 持ち物:なし
  • 申し込み期間:2021年9月1日(水)13:00〜
  • 結果通知:抽選制

予約申し込みはこちら


藤田慶水(賢州) / 住職

藤田慶水(ふじたけいすい)1980年4月21日生。
臨済宗東福寺派の禅僧。
三重県鈴鹿市の日本建築の大工のもとで三男として生まれる。
諱を賢州とし、伊勢州(三重県鈴鹿市)天澤山龍光寺 衣斐賢譲閑栖和尚(元 鈴鹿市長)を授業師として得度し出家。
禅宗の大学である京都の花園大学へ自坊より小僧をしながら通い、大学卒業後 西暦2003年より京都東山の臨済宗東福寺派の大本山東福寺専門道場にて、東福寺管長 更幽軒福島慶道老師に参禅し修行の門を叩く。西暦2009年 福島慶道老師 隠居後は福島慶道老師の法嗣である東福寺専門道場師家 幽松軒原田融道老師に参禅し西暦2012年まで約10年間の参禅ののち修行を了す。
 
その後 龍光寺の歴史上で鈴鹿 龍光寺24世、東京 龍光寺開山、豊橋 臨済寺開山である虎伯大宣禅師から何代かの歴代がこの三ヶ寺を交代で住職していたことに因縁を感じ、鈴鹿 龍光寺から豊橋臨済寺、そして東京 龍光寺まで草鞋に網代笠で歩いて托鉢をしながら行脚をする。以後、全国の法縁寺院に投宿し行脚すること数ヶ月、行脚後の西暦2013年より鈴鹿 龍光寺 副住職となる。

浦 正 / 画家・イラストレーター・奏墨主宰

横浜市在住。画家として国内外で作品展やライブパフォーマンスを多数行う一方、
イラストレーターとしても25年以上に渡り多くのクライアントワークを手掛けている。
水墨画会「 奏墨(そうもく)」を主宰。一気呵成に描く水墨画は、絵心の有無を問わず誰でも簡単に今ココの集中力を養い、
気軽に楽しめるという信念のもと、自身のアトリエやカルチャースクールにて水墨画教室を開講している。

https://tadashiura.com/


Voice

お寺はあなたのこころの宇宙に出会うところです。

その他のアートスクール≫     voiceページへ≫