アートスクールART SCHOOL

269『自分を素材にゲームを作ってみよう!』

山本圭助 / プログラマー
荒川和彦 / CGデザイナー

自分の動きを写真に撮ってゲームのキャラクターに。
コントローラーは自分の体。体を動かしてキャラクターとなった自分を動かそう!
プログラミングが苦手な人も心配ご無用。知識や技術がなくても楽しめるよ。
プログラミングだけじゃないクリエイティブ制作の実践的な雰囲気も体験してみよう。


  • 日 時:2021年8月22日(日)14:00〜16:00(2H)  
  • 対 象:小学生~25歳までの学生
  • 参加費:なし
  • 持ち物:なし
  • 申し込み期間:2021年7月1日(木)13:00〜2021年7月15日(木)20:00
  • 結果通知:抽選制

予約申し込みは終了しました


山本圭助 / プログラマー

ラナグラムのプログラマーとして活動。

https://www.ranagram.com/

荒川和彦 / CGデザイナー

サンプラスデザインのCGデザイナーとして活動。

http://samprasdesign.com/


Voice

必要なのは「行動」だと思います。
「やる気」とか「夢」とか「やりたい事」とか無くてもいい。
ただ「行動」すればいい。
何か作ったり、何か学んだり、ハイテンションじゃ疲れるから、
ただ何となく止まらなければいい。
そうすれば、どこかで必要な、夢?希望?未来?のようなものを拾えるんじゃないかなぁ。
って思っています。
意味なく「行動」したらいいけど、やらなくてもいいよ。

その他のアートスクール≫     voiceページへ≫