アートスクールART SCHOOL

256『 WHO AM I(わたしはだあれ)』

AYAKA FUKANO / アーティスト

”家でのわたし。学校でのわたし。今日のわたし。明日のわたし。
毎日いろんなわたしに出会うけれど、どれもわたし。”
みんなでそれぞれの”わたし”像を、工作しながら一緒に作っていこうと思います。
気に入ったらお部屋に飾るのもよし!写真のかわりに大事な人へのプレゼントでもよし!
そしてお友達と交換するのも素敵ですね。さて、いろんな”わたし”に会うのがとっても楽しみ。

▼当日のフォトレポートはこちら


  • 日 時:2021年5月2日(日)14:00〜16:00 (2H)
  • 対 象:小学生以上〜25歳までの学生
  • 参加費:なし
  • 持ち物:使いやすいハサミ、使わなくなった洋服
  • 申し込み期間:2021年4月1日(木)13:00〜
  • 結果通知:抽選制

予約申し込みは終了しました


AYAKA FUKANO / アーティスト

東京を拠点に活動するアーティスト。思春期の多感な時期をドイツで過ごし、表現することの楽しさを学ぶ。帰国後、祖父が認知症になったのをきっかけに【今ある愛は今伝えていきたい】と、世の中に溢れても困ることのない”愛”をテーマに、アートや執筆活動を続ける。


Voice

わたしは小さい頃、図工の授業で絵を描くことがとっても苦手でした。
だから今、絵を描くことを仕事にしているのが自分でもとっても不思議な気持ちです。

でもね、小さい頃から心の中に思ってきたこと、出会ってきた人、
悲しかったことも嬉しかったことも全ての瞬間が、
今のわたしの毎日にも、仕事にも、全てを輝かせるお手伝いをしてくれています。

だから先のことが分からなくても、得意じゃなくても。
みんながチャレンジしたり、向き合うこと、人、全てが、
みんなの人生をきっと将来もっともっと輝かせてくれるはずです。

未来の自分に会うのを楽しみに、沢山のことに挑戦してね。

その他のアートスクール≫     voiceページへ≫