アートスクールART SCHOOL

146『 はじめてのTAP DANCE!!! 』

谷口翔有子 / TAP DANCER

靴裏についた鉄板を床に打ち鳴らし、音を奏で、リズムを創り出すダンス、
それがタップダンスです。
アメリカのタップマスター、バスターブラウンは言いました、「歩ければみんなタップダンサーだ」と。
基礎的なステップを学んだり、即興のリズムで自分を表現することに挑戦しましょう!
自分の身体から音楽を奏でる楽しさを是非ご体感ください。


  • 日 時:2018年10月27日(土)14:00~16:00(2H)
  • 対 象:小学4年生~25歳までの学生
  • 参加費:なし
  • 持ち物:動きやすい服、汗拭きタオル、水やお茶などのドリンク、お持ちの方はタップシューズ
  • 申し込み期間:2018年9月1日(土)10:30〜
  • 結果通知:抽選制

予約申し込みは終了しました


谷口翔有子 / TAP DANCER

熊谷和徳主宰【KAZ TAP COMPANY】メインメンバー、東京KAZ TAP STUDIO講師、【Women In Tap】主宰。5歳よりBalletを、10歳よりTapを学ぶ。
2006年単身長期渡米。トップダンサーらのもとで学ぶ傍ら、NYやBOSTON TAP FESTIVALに出演。帰国後には台湾や香港TAP FESにゲストダンサーとして度々招聘される。
ソロ活動・COMPANY活動を通して、TapというARTの可能性に挑戦している。


その他のアートスクール≫     voiceページへ≫