アートスクールART SCHOOL

030『 食べ物の歌をつくって音楽劇をつくってみよう! 』

大堀こういち / 俳優・フォークシンガー小象

as_oohori_image2 as_oohori_image1

なんでもない言葉にメロディをつけるだけで、別の意味が出て来たりする。

今回は、食べ物のうたをテーマに。
「みかんのうた」「たまごのうた」「しらたきのうた」

『音楽』とまでいかなくても、とにかく『歌』を作って感じる。
『歌』を作ったら、ただ歌うだけじゃつまらないので『劇』にしてみる。『うた劇』。
出来上がって『大笑い』できたらいいと思います。いや、『感動』してしまうかも。

▼当日のフォトレポートはこちら


  • 日 時:2016年2月27日(土)14:00~16:00(2h)
  • 対 象:10歳以上
  • 参加費:無料
  • 持ち物:音のするものならなんでもいい。 (ギター、ウクレレ、カスタネット、笛 etc....)

  • 申し込み期間:2016年1月4日(月)〜
  • 結果通知:先着順

予約申し込みは終了しました


大堀こういち / 俳優・フォークシンガー小象

劇団健康(現ナイロン100℃)に旗揚げより参加、舞台は「シティーボーイズライブ」「ナイロン100℃」「遊園地再生事業団」温水洋一氏との二人芝居「O.N.アベックホームラン」また、細川徹氏のコントユニット「男子はだまってなさいよ!」などに出演。映画「夢売るふたり」「ライクサムワンインラブ」などまた近年は舞台演出やフォークシンガー小象(しょうぞう)というキャラクターで音楽活動をするなど精力的に活動中。


Voice

私は、俳優をやっていながら、40歳からギターを持って歌を歌いだしました。
ライブを重ねるうちに、曲を作るうちに、
「歌」の面白さが少しづつ分かって来たようです。
もし、「何か表現してみたいけど。何をしたらいいか分からない。」という思いがあったら、是非参加してみてください。
一緒に遊びながら「歌」と「劇」感じてみましょう。

その他のアートスクール≫     voiceページへ≫