114『 太陽を絵にすると 』

ミック・イタヤ / ビジュアルアーティスト

太陽をテーマに、それぞれが自由に絵を描きます。
晴れていても曇りでも、雨でも嵐でも雪が降っても、太陽はいつでも空から皆んなを照らしています。

大昔から。そんな太陽に敬意を払い、感謝を込めて太陽の絵を描いたり、
太陽と太陽に照らされた人や景色などを60×60センチの合板に描きます。
描いた絵は代官山ティーンズ・クリエイティブ地下1階の壁面を飾り、
1年間展示して地下1階を明るく照らしたあと、描いた皆さんのもとにお返しします。


  • 日 時:2018年1月28日(日)14:00~16:00(2h)
  • 対 象:小学生以上
  • 参加費:なし
  • 持ち物:汚れても良い服装
  • 申し込み期間:2017年12月1日(金) 13:00〜2017年12月15日(金)
  • 結果通知:抽選制

予約申し込みはこちら


ミック・イタヤ / ビジュアルアーティスト

多摩美術大学卒。アーティストでありデザイナー。流麗な線で描く天使や女神たち、太陽や星の煌めきを愛する詩情豊かなフューチャーロマンティスト。ミュージック、ファッションやミラー、照明器具のデザインなどでも知られている。

www.micitaya.com


その他のアートスクール≫     voiceページへ≫