107『 初めてのVJ   音楽に合わせて映像をかっこ良く動かす!』

ヒロ杉山 / アーチスト、アートディレクター、VJ

近年、ミュージシャンのライブ等へ行っても必ずその曲にあった映像が、
背後の大きなスクリーンで流れているのを見た事があると思います。

DJが流す曲にテンポを合わせてかっこいい映像を映し出すのがVJです。

この講座では誰でもできる簡単なVJを体験できます。

音楽や映像に興味のある人は楽しいと思います。

       

 

 

▼当日のフォトレポートはこちら


  • 日 時:2017年11月11日(土)14:00~16:00(2h)
  • 対 象:10歳以上〜25歳までの学生
  • 参加費:なし
  • 持ち物:なし
  • 申し込み期間:2017年10月1日(日) 10:30〜
  • 結果通知:抽選制

予約申し込みは終了しました


ヒロ杉山 / アーチスト、アートディレクター、VJ

エンライトメント代表。東洋美術学校卒業後、湯村輝彦氏に師事。その後フリーとなり、1997年アーティストユニット,エンライトメントを結成。ファインアートの世界で国内外の展覧会で作品を発表する一方、グラフィックデザイン、広告など幅広いジャンルで独創的な作品を発表しつづけている。さらにPV制作やVJなどの映像分野での評価も非常に高く、テイ・トウワ、m-flo、安室奈美恵、
BOA、少女時代、EXILE、三代目J Soul Brothersなどへライブ映像を提供している。デザインではE-girls、AKB48、ももいろクローバーZ、等のCDジャケットを手がける。 


Voice

僕は、たまたま友人のDJであるテイトウワ君にVJをやってくれないかと頼まれ、
見よう見まねでVJを自己流で始めました。それがきっかけで映像を作るようになりミュージシャンのミュージックビデオを作ったり、CMの監督をしたりと、遊びで始めたVJが映像の仕事に繋がっていきました。若いうちはいろいろな事に興味を持ち実際に試してみる事が大事です。体験がすべてです。みんなには無限の可能性があると思います。
何でもできるはず!いろいろな体験をして、自分の可能性を見つけてください。

その他のアートスクール≫     voiceページへ≫