090『 真っ白いバターを作ろう! 』

大地を守る会 /

普段、何気なく食べているバター。

どうやって作られているの? なんでいつも黄色なの?

バターを自分で手作りして、できたてをいただきます。

また、原料の生乳を作っている酪農家の方が、

生乳作りについてお話します。

バターの向こう側にあるものを知れば、

普段“いただく”バターが、もっとおいしく感じるはず。

おいしいパンとジャムで頂きましょう。

——————————–

講師:酪農王国オラッチェ 神尾純也さん

130年の酪農の歴史がある静岡県・丹那(たんな)で生まれ育ちました。
2012年から地元の観光施設にてインストラクターとして、
年間1万人以上とバター作りやアイスクリーム作りなど体験イベントを行っています。
好きなものは、地元の「丹那牛乳」を使用したコーヒー牛乳。
グリーンツーリズムインストラクター、ノルディックウォーク連盟公認指導員。
http://oratche.com/

 

▼当日のレポートはこちら


  • 日 時:2017年7月22日(土)13:00~14:15(1h15m)
  • 対 象:小学生以上~25歳の学生まで
  • 参加費:500円(お土産つき)
  • 持ち物:エプロン、筆記用具
  • 申し込み期間:2017年6月1日(木) 13:00〜2017年6月15日(木) 20:00
  • 結果通知:抽選制

予約申し込みは終了しました


大地を守る会 /

おいしくて、からだに良くて、環境にも優しい商品をみなさんのお家の玄関までお届けする宅配サービスを展開しています。ただ単に商品をお届けするのではなく、「作る人」のストーリーまで一緒にお届けしています。

http://www.daichi-m.co.jp


Voice

みなさんは日々、自分が「食べているもの」がどうやって出来ているか考えたことがありますか?ごはんを食べない日はないのに、それがどうやって出来ているかは意外と知らないかもしれません。
一緒に食べ物を楽しく作りながら、私たちが食べているものがどうやって出来ているか、どんな人が作っているか知ってみませんか?
「食べること」がもっと楽しくなるかもしれません。

その他のアートスクール≫     voiceページへ≫