おしらせNEWS

【アートスクール】フォトレポート「宙に舞う音色 透明ワイヤーペインティング」美波 / テキスタイルデザイナー・アーティスト (2022.6.25)

6/25(土)はテキスタイルデザイナー・アーティストの美波さんによるアートスクール
「宙に舞う音色 透明ワイヤーペインティング」を開催しました。
今回は小学1年生〜大学4年生まで、幅広い参加者が集まりました。

日常生活を送る中で、わたしたちはさまざまな選択をしています。
どの色が好きだろう?何を着よう?何を食べよう?、、
そんな時、きっと知らず知らずのうちに心の赴くまま「直感」を信じて行動していると思います。
今日は、そんな”直感”をワイヤーペインティングを通して色で表すことを試みます。

ワイヤーペインティングとは、
ワイヤーや糸の上に色とりどりのジェルをのせたテキスタイルのこと。
光にかざすときらきら輝く、ぷっくりとした不思議な手触りに皆、興味津々です。

深呼吸をして、集中力を高めて、美波さんのデモンストレーションが始まります。
音楽を聴き、音に後押しされるように色を選び手を動かす美波さん。
はやくやりたくてうずうずしている子。
完成品を見て、思わず「すごい・・」と嘆声を漏らす子も。

今回、参加者のみなさんには持ち物として『大好きな曲』を持ってきてもらいました。
最初はみんなで同じ曲を聴きながら。
2回目以降は、それぞれが持ってきた大好きな音楽を聴きながら。
それぞれの色がぎゅっと詰まった、素敵な作品が次々と出来上がりました。

直感を信じるということは、これまで過ごしてきた時間や感じたことが積み重なっていくこと。
少し難しい話もあったかもしれませんが、
最後のアンケートでは小学生の女の子から、「魔法がみえたよ」と感想をいただき、
目に見えない部分が伝わっているとしたらとても嬉しく思います。

自分の内省的な部分と向き合い、頭を空っぽにして思うままに手を動かす時間を
これからも大切にしてくださいね。

 

2022.06.26