ミート・ザ・クリエイターズMEET THE CREATORS

12/19 (月) お米キュレーター / 柏木智帆

「*ミート・ザ・おやつ* 16:30〜18:00『ほかほかごはんでおむすびづくり』」

img_5034

ほかほかごはんで、おむすびをつくりましょう!

ひとつは自分のため。もうひとつは、友達や家族のために。

いろんな具材から選んで、オリジナルのおむすびをつくろう!

 

対象・持ち物|特になし

 

———————————————————————————-

<ミート・ザ・おやつについて>

こどもたちにあたたかい食卓をと、各地で広がりを見せている「こども食堂」。
代官山ティーンズ・クリエイティブでもDTC版こども食堂として、
「ミート・ザ・おやつ」を、9月からスタートしました!

ミート・ザ・クリエイターズの講師を務める料理家さんと
「みんなで食べるおやつの時間」として、月に2回開催します。
「大地を守る会」さんが食材を提供くださったり、
器は「手の長いおじさんプロジェクト」がご協力くださるという、
代官山ティーンズ・クリエイティブらしい、
楽しく賑やかで豊かな「こども食堂」をつくっていきます。

学校帰りにお腹を空かせて遊びに来るみんなで一緒におやつを作って食べましょう。
「こども」と「テーブル」を囲んで、おいしいにおいの漂うひとときを
みんなで創っていきましょう。

申込み不要の先着順で開催しますので、ぜひご参加ください!
(*事前の予約は受け付けておりませんので、ご了承ください。)
アレルギー表記に関しまして、ご参加の際に受付にてご確認ください。

柏木智帆 / お米キュレーター

フリーランスライター。元神奈川新聞記者。お米とお米文化の普及拡大を目指して取材活動をする中、生産の現場に立つために8年勤めた新聞社を退職。2年にわたって千葉県で無農薬米をつくりながら、おむすびのケータリング屋を運営。2014年秋からは消費や販売に重点を置くため都内に拠点を移して「お米を中心とした日本の食文化の再興」と「お米の消費アップ」をライフワークに活動。

Voice

みんな大好きおむすび。買ったおむすびもおいしいけど、自分でつくったおむすびはもっとおいしいし、誰かに作ってもらったおむすびはもっともっとおいしい。いろいろな具があるし、いろいろな形や大きさがあるし、いろいろなお米の品種がある。そして、よく見るとかわいい。ほかほかごはんさえあれば誰でも簡単に作ることができて手軽に食べられる。おむすびはスゴイ。

その他のクリエイター≫     voiceページへ≫