ミート・ザ・クリエイターズMEET THE CREATORS

10/27 (木) 料理家 / 宮浦宜子

「*ミート・ザ・おやつ* 16:00〜19:00 『パスタをこねる』」

P8229411

P8189371P8229390

パスタをこねたことありますか?

パスタって、小麦粉と水があれば、自分でつくれるんです。

こねていると、感触が変わっていくのが、気持ちいいんです。

そのあと、粘土あそびみたいに、自分で形をつくっていくのも、楽しいんです。

そして、それをみんなで食べるのは、とっても美味しいんです。

シンプルなソース用意しておきます。

さあ、一緒にこねましょう。

 

対 象|小学生1年生以上 定員12名(先着順)

持ち物|
・エプロン
・お手ふき

———————————————————————————-

<ミート・ザ・おやつについて>

こどもたちにあたたかい食卓をと、各地で広がりを見せている「こども食堂」。
代官山ティーンズ・クリエイティブでもDTC版こども食堂として、
「ミート・ザ・おやつ」を、9月からスタートしました!
ミート・ザ・クリエイターズの講師を務める料理家さんと
「みんなで食べるおやつの時間」として、月に2回開催します。
「大地を守る会」さんが食材を提供くださったり、
器は「手の長いおじさんプロジェクト」がご協力くださるという、
代官山ティーンズ・クリエイティブらしい、
楽しく賑やかで豊かな「こども食堂」をつくっていきます。

学校帰りにお腹を空かせて遊びに来るみんなで一緒におやつを作って食べましょう。
「こども」と「テーブル」を囲んで、おいしいにおいの漂うひとときを
みんなで創っていきましょう。

申込み不要の先着順で開催しますので、ぜひご参加ください!
(*事前の予約は受け付けておりませんので、ご了承ください。)
アレルギー表記に関しまして、ご参加の際に受付にてご確認ください。

宮浦宜子 / 料理家

北海道札幌市生まれ。大学卒業後、民間企業、アートNPO、まちづくり団体、公立文化施設などで働く。2013年、北海道浦河町にて食に関するプロジェクトに関わったことをきっかけに、もともと強い関心のあった食をテーマに仕事をしたいという気持ちが高まり、2015年夏より個人での活動を開始。大学時代に影響を受けた、イタリアの食文化を軸にしながら、人がいきいきとする「食の時間」をつくる。

Voice

大人になっても、これだ、というものには、なかなかめぐりあえないものです。
だからこそ、自分の心が本当に動いたことをぜひ大切にしてください。
それは人と同じである必要はないし、無理に理解してもらう必要もない。自分だけのものだから、大事に守ってください。
そして、できればそれに思いっきりぶつかってみてください。自分をごまかさずに全力で向きあったことは、うまくいっても
いかなくても、思わぬかたちで未来の自分を支えてくれます。

その他のクリエイター≫     voiceページへ≫