おしらせNEWS

「DTC SESSION」映像作品公開 第二弾!
RossMoody(ヒップホップユニット) × ermhoi(トラックメーカー、シンガー)
共同制作楽曲「How Can You」映像作品を公開いたします。

憧れのミュージシャンermhoiさんと一緒に楽曲を作ってみたいという、
Ross Moodyにとって夢のコラボレーションが今回実現しました。

会ったのは打ち合わせのたった1回。
それからはコミュニケーションを削ぎ落とし、純粋にデータのやり取りだけで、
互いに送られてくる音や歌詞からさらに想像を膨らませて、
この『How Can You』は完成しました。

そしてライブができない代わりに、
フィルムディレクターpennackyさんが、
2組の自撮り映像を使って、
この楽曲の世界観を表現してくださったビデオを、この度公開します。

全てリモート制作ながら、
こだわりと魂が細部まで詰まったこの音楽と映像を、ぜひお楽しみください。

DTC CREATIVE SESSION 2020
「How Can You」
Music by Ross Moody × ermhoi
Directed by pennacky
Movie Produced by STORIES LLC.
Total Produces by Daikanyama teen’s creative
—–

▼アーティストからのコメント

 

 

 

RossMoody /ヒップホップユニット

 

 

 

 

Kobamuta
これまで、けいたとしか音楽を作って来なかったので、
けいた以外の方と音楽を作ったのは新鮮でした。
しかも、リスペクトするermhoiさんと作ることができ、嬉しかったのと同時に、
自分たちだけではできない世界を表現できてとてもよかったです。
そして、これまで生かしきれなかったけいたの音楽をermhoiさんが生かしてくれて、
そんな体験ができて本当に良かったです。
またライブができない代わりに、様々な方に協力をいただいて、
pennackyさんに作品を映像化していただけてとても嬉しかったです。
短い時間で作品の世界観を表現した
かっこいいムービーを作っていただき本当に感謝しています。
ぜひ音楽と映像両方に注目していただきたいです。

 

keitakobayashi
今回、ermhoiさんとコラボすることでゆうたとだけでは
見つけることのできない表現を見つける事ができて、とても良い経験になりました。
また、ペンナッキーさんの表現の中で
僕たちの音楽を聴くことができ、多くの新たな発見がありました。
ermhoiさん、ペンナッキーさん、
そしてDTCの皆さんありがとうございました。

 

 

 

ermhoi/トラックメーカー、シンガー

 

 

 

 

このピュアな自由な塊を一緒に作れた青年たちに出会えてとても嬉しい!
そしてコロナを通して蓄積したエネルギーが映像になりました!
STORIESの皆様、DTCの皆様、
そしてRoss Moodyの二人、ありがとうございました!
私ももっと自由になれそうです!

 

---

当初2020年3月22日(日)の開催を予定していましたイベント
DTC CREATIVE SESSION 2020」。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、
一般公開中止とさせていただいておりましたが、
この度、一部パフォーマンスを映像作品化し、
公式YouTubetチャンネルにて7月15日(水)より
6週連続公開いたします。詳しくはこちら

【映像公開日】
*公式YouTubeチャンネルにて毎週水曜日 13時に順次公開(予定)

・7/15(水)FROLIC(ダンサーチーム)× GEN YOSHIDA(フィルムディレクター)
・7/22(水)RossMoody(ヒップホップユニット)× ermhoi(トラックメーカー、シンガー)× pennacky(映像作家)
・7/29(水)与謝野久璃子(タップダンサー)× 久保田リョウヘイ(ハンドパンアーティスト)
・8/5 (水)Roots(band)× 君島大空(音楽家)
・8/12(水)conoa(ダンサー)× アベミ(ダンサー)× 櫻井香純(ダンサー)
・8/19(水)23×16=〜Thank you〜(ダンスグループ)×おさげ(スタイリング)× CHIKAKO(ダンサー)

 

2020.07.22