voice01

voi

塩井るり / ケータラー

web私は高校生の時に何をやったらいいのか、何になりたいのか全くわからなかった。
踊りと音楽が好きだったので留学し一生懸命やったら、
毎週ライブができるようになった。30才になっても何の仕事についたらいいのか
わからなかったが、音楽関係のバイトの話がきたので一生懸命やったら
いつのまにかイベント企画で生計を立てていたた。
40才になって新しいことをやりたくなったのでオーストラリアに住んでみた。
50才になってまた新しいことを始めたくなったのでお料理を始めて
ケータラーになった。というようにその時その時まじめに一生懸命やれば、
人生は開けます!どんな小さなことに対しても興味と熱意を持って向き合えば、
毎日は楽しくなるはずです。