おしらせNEWS

image2781616

 

この度、3/27(日)にティーンズの創造力の祭典「DTCクリエイティブセッション2016」を
開催することになりました。入場無料で、どなたでもあそびに来れるDTCの開放日です!

おとなにも大人気な「リアル脱出ゲーム」をはじめ、クリエイターとティーンズとのコラボパフォーマンスショー「DTCセッション」、当日あそびにきた人も楽しめる「クリエイティブコーナー」や日常のDTCの様子を垣間見れる「DTCムービーコーナー」、「館内クイズラリー」など、わくわくするコンテンツが盛りだくさん!

「リアル脱出ゲーム」は 本日公開のイベント特設ページ より、お申し込みが
スタート!ティーンズが創造力を自由に発信し、謎解きで刺激しあい、誰もが主役になれるSPECIALな日。ぜひ、遊びにきてくださいね!

 

名称未設定-2

DTCクリエイティブセッション2016
日時|2016年3月27日(日)10:00~16:00
場所|代官山ティーンズ・クリエイティブ 東京都渋谷区代官山町7-9(受付4階)
特設サイト| www.daikanyama-tc.com/creativesession2016

*入場無料
*どなたでもお越しいただけます。
*駐車場はございません。
*駐輪場スペースに限りがありますので、奥から順に詰めて駐輪ください。
お問い合わせ|  info@daikanyama-tc.com

時間とともに変化していく不思議なヴィジュアル・アートの世界へみんなでトリップ!
今回のアートスクールはヴィジュアル・アーティトの仙石彬人さんをお招きしました。
IMG_9630
IMG_0594

IMG_9639

 

 

 

20〜30年前には主流だったアナログプロジェクターOHPって、見たことあるかな?小学校の授業で、先生が図をスクリーンに投影する為に使っていたんだよね。水やカラーインクやいろんな種類のオイルを使って、空間に大きく光の絵を描きます。
IMG_0609
IMG_0614
IMG_7948

 

 

 

「うわ〜何これ、すげーかっこいいし、面白い!やばくない?やばいやばい!!!」
IMG_0628IMG_9661
IMG_9681
IMG_9682
純粋に楽しむ高校生たちから生まれる予想不能なビジュアルを、一人の観客として傍観する仙石さんの後ろ姿。

 

 

 

こんな異次元な世界の中でタップダンスを披露
IMG_9687
刻々と変化するビジュアルの中、瞬発力のある技をきめるヨーヨーマスター。
それにしてもみんな色んな特技をもっていますね〜。
rem_MG_7728
ビジュアルを担当する二人のたたずまいも絵になります。
hisa_MG_7728

 

 

 

カラフルで特別なひと時。
その場所・その時間にしか存在しないコト・モノに触れる時間。
IMG_7962
IMG_9769

 

 

 

水やオイルの比重によって様々な表現ができるんですね。
この空間と高校生が奏でる音。全員で陶酔感を味わい、この時間を共有できたことに感謝しましたね。素晴らしい時間を味あわさせていただきました。参加者全員が、「またやりたい!毎週やりたい!」
IMG_7976
IMG_7978

 

 

【 CREATIVE SESSION’16に出演決定! 】
3/27(日)に行われる代官山ティーンズクリエイティブでのイベントに高校生バンドThe muffinは出演します!
そしてこの日に撮影したヴィジュアルを背景にライブをしてくれますよ〜
お見逃しなく!是非足を運んでくださいね。
themuffin_MG_7728

 

仙石彬人さんからのVOICE

 

 

Webで興味のある授業に遊びに来てくださいね。

アートスクールに関して

 

 

バレンタインも間近にせまった週末に行われたアートスクールは、アラキミカさん、中村亮子さんからなる料理創作ユニットGomaさんをお招きし、自由な発想でへんてこチョコを作りました。
IMG_0432

 

チョコレートの下準備、今日使う分量を50℃前後のお湯で温めて溶かします。あま〜い良い匂い!
IMG_0441

 

 

 

Gomaさんの本でも紹介されている、葉っぱチョコ!
生の葉っぱを型として使うなんておしゃれ〜!
IMG_0453
IMG_0442
IMG_0484
「GomaのPOPスイーツ」(講談社刊)より

 

 

 

Gomaさんのデモンストレーション、ドットの葉っぱや、ドライフルーツなどでデコった葉っぱ。竹くしを器用に使って丁寧にチョコを広げていきます。みんな一度作業に集中するとついつい没頭しちゃいますね。
IMG_0475
IMG_0494IMG_0499

 

 

 

そして豆腐の空き箱などを使ってもチョコを作りました。
IMG_0439
IMG_0510
IMG_0486
IMG_0524
IMG_0422
「GomaのPOPスイーツ」(講談社刊)より

 

 

 

チョコペンでメッセージやデコレーションをたします。
もらった方は嬉しいでしょうね〜
IMG_0516
IMG_0537

 

IMG_0533
IMG_0540
IMG_0544
▼GomaさんからのVOICE

 

 

週末を、DTCで過ごてみてはいかがでしょうか?

アートスクールに関して

 

 

今回のアートスクールは、広告写真やテレビコマーシャルなどでご活躍され、さらには世界中の美しい自然の姿を撮影し続けている写真家・広川泰士さんによる大判フィルムカメラの授業が行われました。
大判カメラを持ち、さっそうと代官山の街を歩く広川さん。
IMG_0273

 

 

ほ〜左右も上下も逆転して見えるんだ!
IMG_0231

 

 

 

今日はフィルムの代わりに8×10サイズの印画紙をフィルムホルダーに入れてあります。街を散策して撮影しネガを作り、DTCに特設した暗室で現像とポジを作りましょう。
(左 : ネガティブ/通称ネガ  右:ポジティブ/通称ポジ)
IMG_0223
(ネガとは撮影したフィルムを現像したときにできる画像で、白黒写真では被写体と明暗が逆転、つまり目で見たときの、明るいところが黒、暗いところが白となる)

 

 

 

構図はね〜しゃがんだり、自分の体を動かして探すんだよ。
IMG_0242IMG_0244

 

 

さ〜準備が整いました。暗幕をかぶり構図を確認してみよう!
IMG_0252
この光景には広川さんもおもわずパシャり!
代官山の街角で大判カメラで撮影する小学生。
IMG_0255のコピー
IMG_0262IMG_0266IMG_0269IMG_0300

 

 

 

ローアングルからあおります。
授業に来るときにすでに撮影したいポイントを考えていたようです。
IMG_0308
IMG_0319

 

 

 

セーフライトが灯る赤い怪しげな空間の中、薬品の独特な匂いがただよいます。暗室での作業っていうのがね〜像が浮かび上がってくる瞬間が本当に楽しくて!
IMG_0333
IMG_0348

 

 

 

現像が終わったら、印画紙に入った薬品を取り除くため、水洗します。
IMG_0351
IMG_0355

 

 

 

水洗後、乾かしてようやくネガの完成となります。自分で現像し、ネガ作りをするなんて貴重な経験でした。
IMG_0366
IMG_0367

 

 

 

最後は講評会です。
「広川さんは何で写真家になって、どうやって長くやりたいことを続けていられるんですか?」という質問が高校生から投げかけられました。
「はははは。なんでだろうな〜若い時、暗室作業が楽しくって楽しくって、ほとんどの時間を暗室で過ごしていたからね〜。そこで写真に魅せられちゃったんだよね。」
IMG_0397
IMG_0385
IMG_0390
IMG_0391

 

 

すでに当日、自分で撮影や現像をした写真を、額に入れてお家に飾ってくれている参加者もいます。写真って、時間や記憶、偶然性やその時感じた気持ちなどざまざまなものを残せるんですね。広川さん、アシスタントの皆さん、貴重な体験を与えてくださりありがとうございました。
IMG_0405

 

 

 

広川泰士さんからのVOICE

 

 

興味のある授業をホームページでチェックして、遊びに来てくださいね!

アートスクールに関して