おしらせ

7.18 ミック・イタヤさん / MIC*ITAYA 【パッケージ・グラフィティ】アートスクールレポート

7月最後のアートスクールは、ミック・イタヤさん / MIC*ITAYA 『パッケージ・グラフィティ』を開講しました。

 

 

自然と人の煌めきを表現するビジュアルアーティストミック・イタヤさん
IMG_5118 IMG_5294

 

 

ショップの紙袋やお菓子の箱など、家にある捨ててしまおうと思ったものを、
アイデアとセンスで自分だけのオリジナルパッケージグラフティーにしました。
IMG_5203
IMG_5336 IMG_5324

 

 

身近なもの使い、不要なものを特別なものに生まれ変わらせるという発想で、手を動かし作業する時間は、皆んなの心を豊かにさせてくれます。
箱に絵を描いたり、自由な発想で切り込みを入れて窓見立てたり、なかには、弟さんへのプレゼントとして制作に励んでいる方もいました。
世界に一つだけの箱やショッピングバックで、何かをプレゼントするって素敵ですよね。
「 誰もが気軽に始められる。」それがパッケージ・グラフィティの魅力なのでしょう。
IMG_5241のコピー IMG_5275 IMG_5262

 

 

「パッケージ・グラフィティは、” 喜ばれる落書き “」
印象的なリングをはめた指先から生まれる自然界や動物界のモチーフを、あっという間に具体化させていくミックさん。
授業の最後には、当日描かれたグラフィティーショップバッグを皆んなにプレゼントしてくださいました。
IMG_5166 IMG_5146
IMG_5191

 

 

 

ミック・イタヤさん / MIC*ITAYA からのVOICE

 

今後とも充実したアートスクールを企画していきますのでご期待ください。

アートスクールに関して

2015.07.20