おしらせ

7.12 黄川田賢司さん【夢先生〜プロスポーツから考える夢の描き方】アートスクールレポート

第三回目は、黄川田賢司 さんによる『夢先生〜プロスポーツから考える夢の描き方』を開講しました。

当日の蒸し暑い気候を全く感じさず、スポーツマンらしく爽やかに登場された黄川田さん。まずは参加された保護者の方も一緒に簡単なゲームで体を動かしてウォーミングアップ。初めて顔を会わせた子どもたちの緊張した表情もみるみるほぐれて、笑顔が浮かび、声も出てくるようになりました。そんなゲームの中にも、コミュニケーションに必要な要素がちりばめられていたのがさすがでした。

IMG_4669

IMG_4684

ウォーミングアップのあとは、机に座り、動画を交えた黄川田さんの自己紹介から講義開始。現役時代のプレーの数々に子どもたちも自然と引き込まれたよう。
IMG_8731

『夢を持つことでたどりつけることがある。』自分の夢を実現するために必要なことを、子どもの頃から現役引退、その後の活躍まで自身の歩みを振り返りながら、時には質問をまぜて子どもたちに語ってくれました。夢の持つ力をわかっている黄川田さんだからこそ、話を聞く子どもたちの表情は終始真剣そのもの。自身の経験による具体的な話は、夢を実現していくためには何が大切なのか、子どもたちにしっかりと響いた様子でした。話の中にあった「自分の夢を具体的にイメージすること」「努力は怠らないこと」「自分を支えてくれる周囲の人への感謝の気持ちを忘れないこと」などのキーワードが、話を終えた黄川田さんからの質問に、子どもたちの口から次々と出てきて、黄川田さんもメッセージがしっかり伝わったことを実感されている様子でした。

IMG_4743

IMG_4707

IMG_4770

話の後は、自分の夢を実現するための道のりを、黄川田さんの経歴を参考に配布されたシートに各自記入。発表してくれた子どもには、さらに夢を実現するための具体的な方法のアドバイスも。最後は、今日の講座で感じたこと、考えたことを記入し、先に書いた夢実現シートと合わせて提出してもらいました。これらは、黄川田さんに読んでいただき、一言を添えて子どもたちの手元に戻ることに(うらやましい!)。

IMG_4777

夢を持つこと、その夢の持つ力がこれからの自分を支えてくれることを熱心に講義をしてくださった黄川田さん。時には子どもたちに直接声をかけるなど、細やかな心遣いもありながら、でも、参加してくれた子どもたちの夢を少しでも実現させたいという熱意が随所に感じられた、2時間があっという間の講義でした。サッカーをしている男の子だけでなく、スポーツをしている女の子も参加してくれた今回のアートスクール。今日のことを通して、子どもたちの心の中に、漠然としていた夢が具体的な形となったのではないでしょうか。それをさらに大きくしていくのは、何より自分の想いが大切、なんですよね。

 

黄川田賢司さんからのVOICE

 

今後とも充実したアートスクールを企画していきますのでご期待ください。

アートスクールに関して

 

 

2015.07.13