おしらせ

7.5 西村佳哲さん【自分の仕事のつくり方】アートスクールレポート

第一回目は、西村佳哲 さんによる『自分の仕事のつくり方』を開講しました。

 

穏やかで柔らかい、耳に心地のよいトーンで学生に語りかける西村さん、まずは名札を使わないワークショップの提案や、初対面同士が集うワークショップという場において、短時間で人と人との距離を近づける方法から授業がスタートしました。
IMG_3615

 

 

自分が自分を認識するために、頭や心の中で考えている事をノートに書き出す作業はとても重要です。日付入りで書いておけば、現在や過去の自分が見えてきます。そして今後、どう行動すべきか未来の自分像が浮かび上がってくるでしょう。

IMG_3630IMG_3643
IMG_3721IMG_3679

IMG_3674
【Who am I ?】自分が自分を知るため、ノートに書き出してみよう。

 

 

【己を知る】自分が訳もなく惹かれる人、気になる人から自分の求めていることが、見えてくる。
その人が体現している何かに惹かれているという自分の発見をしてみよう。
IMG_3763

西村さんに導かれ、自身について語り、自分を認識したところで、本日アートスクールに参加してくれた皆んなが、自分をどう認識してくれたのかを話し合いました。他人の視線や視点を知ることはとても勉強になるので怖れずに、他人の考え方に耳を傾けてみよう!

 

「10年後、君たちが何か仕事に就いたとき、今こんなことやっているよって、どこかで僕に声かけてくださいね。」最後には温かい言葉と、とびきりの笑顔で授業を締めくくって下さいました。

 

代官山ティーンズクリエイティブでの第一回目アートスクールは、【働き方研究家、プランニング・ディレクターである西村佳哲さん】をお迎えし、” 自分の仕事のつくり方 ”をめぐる時間を持つことができました。自分に向いていそうな職業を、参加してくれたみんなから提案してもらったり、他人から見た自分を知ることにより将来の自分のビジョンが具体的に見えてくるかもしれませんね。

 

西村佳哲さんからのVOICE

 

今後とも充実したアートスクールを企画していきますのでご期待ください。

アートスクールに関して

 

2015.07.09