アートスクールART SCHOOL

144『 母熊になった気持ちで熊をつくろう 』

上出惠悟 / 美術家

粘土のかたまりから熊をつくろう。
遠い山に住んでいる熊に思いをはせながら小さな熊の人形をつくるワークショップです。
道具を使わないで自分の手の中から生み出す作業は、まるで子熊を生み育てる母熊のような気持ち?
それとも神様みたいな気持ち?時間内ならいくつつくっても構いません。
出来上がった小さな熊は大切に飾ったり、お守りのように持ち歩いたり、
大切な人へプレゼントしましょう。


  • 日 時:2018年10月6日(土)14:00~16:00(2H)
  • 対 象:小学5年生以上~25歳までの学生
  • 参加費:なし
  • 持ち物:エプロン
  • 申し込み期間:2018年9月1日(土)10:30〜2018年9月15日(土)20:00
  • 結果通知:抽選制

予約申し込みはこちら


上出惠悟 / 美術家

1981年石川県生まれ
2006年東京藝術大学 絵画科油画専攻卒業
九谷焼の窯元である上出長右衛門窯の六代目として九谷焼を広く世界に拡めようと製品のデザイン、企画に携わっている。2015年から急に心惹かれるようになった「熊」をテーマにフィールドワークを行い、個人としても作品を制作発表している。


その他のアートスクール≫     voiceページへ≫