アートスクールART SCHOOL

133『 リズムを楽しもう! 』

石若駿 / ドラマー、ミュージシャン

手拍子などでリズムを体感し、
最終的にはドラムセットをカッコよく演奏してみる講座です。

僕自身が初めてリズムを感じ、楽しんだときの体験を、
みなさんとまた改めて感じてみようと思います。ドラム経験があってもなくても、
一緒にリズムを刻み、一緒に新しく楽しいリズムに出会いましょう。

▼当日のレポートはこちら


  • 日 時:2018年7月1日(日)13:00~14:30(1.5H)
  • 対 象:小学生以上~高校生
  • 参加費:なし
  • 持ち物:可能なら何か打楽器
  • 申し込み期間:2018年6月1日(金) 13:00〜
  • 結果通知:抽選制

予約申し込みは終了しました


石若駿 / ドラマー、ミュージシャン

1992年 北海道出身。幼少からクラシックに親しみ、13歳よりクラシックパーカッションを始める。Herbie Hancock(p)氏、日野皓正(tp)氏、タイガー大越(tp)氏に出会い多大な影響を受ける。2002年より本格的に活動をスタートさせ、数々の賞を受賞。2016年、ブルーノート東京にて自己のトリオでカート・ローゼンウィンケル(g)と出演。1st EP 「Shun Ishiwaka Songbook』を、2017年に2nd EP「Shun Ishiwaka Songbook2』を発表。これまでにクラシックパーカッションを大垣内英伸、杉山智恵子、藤本隆文の各氏に師事。クラシック、現代音楽、新曲初演も行っている。東京藝術大学音楽学部器楽科打楽器専攻を卒業。卒業時にアカンサス音楽賞、同声会賞受賞。


Voice

一音に命を張れ!

その他のアートスクール≫     voiceページへ≫