アートスクールART SCHOOL

117『 食材のパレットを広げて、目にも美味しい押し寿司をつくろう!  』

木村文香 / テキスタイル・押し寿司デザイナー

普段食べている食べ物をあらためて観察すると、
それぞれ美しい色や面白い形をしていることに驚かされます。

野菜は切り方ひとつで、見え方はもちろん、食べた時の食感や味わいが大きく変化します。

食材のもっている「色彩」「形」「食感」「味」。

その魅力を活かしながら、調理し組み合わせることで、
色彩も味わいも豊かなハーモニーを生み出すことができます。

目でも味覚でも楽しめるニュースタイルな押し寿司を一緒につくりましょう。

  

※当日の押し寿司の具材とは異なります。


  • 日 時:2018年2月11日(祝・日)13:00~16:00(3h)
  • 対 象:小学生~25歳までの学生 (保護者・兄弟も可)
  • 参加費:400円(保険代込)
  • 持ち物:エプロン、手拭き用ハンドタオル
  • 申し込み期間:2017年12月18日(月) 13:00〜2018年1月15日(月)
  • 結果通知:抽選制

予約申し込みは終了しました


木村文香 / テキスタイル・押し寿司デザイナー

1986年生まれ。武蔵野美術大学テキスタイル専攻卒。現在はインテリアメーカーで靴下、ベビー用品等のデザインを手掛ける。
2016年3月より「食材も繊維=ファイバー」と捉えたグラフィカルでニュースタイルな押し寿司の制作を始める。
作家とのコラボイベント、写真展示、ワークショップ等に多数出展。
instagram:https://www.instagram.com/fuu.fuu.fuu/

http://fuufuufuu14.com


Voice

ものづくりは楽しいものです。わたしは毎日ものづくりに関わることができて幸せに思います。
手を動かしていると、頭も心もたくさん動きます。
手で作ること、頭で考えること、深く感動すること、それを誰かと語り合うこと。
そのすべては毎日を味わい深く、特別な時間に変えてくれます。
エレルギー溢れるみなさんとお会い出来るのを楽しみにしています。

その他のアートスクール≫     voiceページへ≫