105『 映像を作ってみよう 』

山田智和 / 映像作家

自分のプロモーション映像を作ります。

表現手法は「映像」であれば自由です。

カメラもプロ用機材からiPhoneまで何でも使います。

そして、誰でも映像が作れる時代になった素晴らしい時代にこそ、

僕らが”本当に撮りたいもの”をみんなで考えていきます。


  • 日 時:2017年11月4日(土)13:00~16:00(3h)
  • 対 象:小学生以上〜25歳までの学生
  • 参加費:なし
  • 持ち物:携帯電話、スマートフォン、(お持ちの方は)カメラ、PC、各種機材
  • 申し込み期間:2017年10月1日(日) 10:30〜
  • 結果通知:抽選制

予約申し込みはこちら


山田智和 / 映像作家

クリエイティヴチーム「Tokyo Film」を主宰。 映像作家・映画監督。 
1987年東京都生まれ。 日本大学芸術学部映画学科映像コース出身。Caviar所属。 サカナクションや水曜日のカンパネラ、Charaなどのミュージックビデオをはじめ、ユニクロ、docomo、KIRIN午後の紅茶などのTVCM、フジテレビ系ドラマ「トーキョーミッドナイトラン」、短編映画などのディレクションを行う。 
最近ではEYESCREAM誌において写真企画「TOKYO-GA」を連載中。 
シネマティックな演出と現代都市論をモチーフとした表現が特色。
CREATIVE HACK AWARD 2013グランプリ受賞、ニューヨークフェスティバル2014銀賞受賞、GR Short Movie Awardグランプリ受賞。


Voice

映像は自分を映し出す鏡のようなものとも言えます。
このワークショップを通して、皆さんが「自分自身」と「本当に撮りたいもの」を考えるきっかけやヒントになればよいと思っていますし、僕自身も一緒に考えられたらと思っています。

その他のアートスクール≫     voiceページへ≫