085『 本屋さんになってみよう! 』

本屋B&B共同オーナー 嶋浩一郎&店長 寺島さやか / 書店

みなさん、最近、本屋さんに行きましたか?
街の本屋は知らない物語や情報にちょっとした隙間時間にあえる素敵な場所。
そう考える私たちは6年前、下北沢に「これからの街の本屋」をコンセプトにB&Bという本屋を開きました。
本屋の店員はどんな仕事を毎日しているのか? 本屋の本はどう揃えているのか?
本屋に行くとなぜいろいろアイデアがひらめくのか?
B&Bのオーナーと店長が本屋さんの仕事と本屋の魅力をたっぷり2時間語ります。
本屋さんの仕事を経験してみるコーナーも開催予定!

用意するモノ等は特にありません。本好き、本屋好きの皆さん!気軽に手ぶらできてください。

    


  • 日 時:2017年5月28日(日)14:00~16:00(2h)
  • 対 象:小学生~25歳までの学生 *親子参加可
  • 参加費:なし
  • 持ち物:なし
  • 申し込み期間:2017年4月1日(土) 10:30〜
  • 結果通知:先着順

予約申し込みはこちら


本屋B&B共同オーナー 嶋浩一郎&店長 寺島さやか / 書店

本屋B&B
博報堂ケトルの嶋浩一郎とブックコーディネーターの内沼晋太郎が共同オーナーとして開業した書店。コンセプトは「これからの街の本屋」。日常生活のちょっとした時間に物語や新しい情報に出合える街の本屋の新しい経営モデルを目指し、コーヒーやビールの販売、毎日開催されるイベントなどに挑戦している。

嶋浩一郎
本屋B&B共同オーナー・クリエイティブディレクター・編集者
1993年広告界社の博報堂に入社。2001年朝日新聞社に出稿。スターバックスコーヒーなどで販売されたタブロイド紙「SEVEN」編集ディレクター。本屋大賞立ち上げに参画、現NPO本屋大賞実行委員会理事。2006年クリエイティブエージェンシー博報堂ケトル設立。広告制作をしながら、2010年雑誌ケトルを創刊、2012年下北沢に本屋B&Bを開業

寺島さやか
都内大型書店での勤務経験をかわれ、2012年の本屋B&B立ち上げに参画。翌年13年に店長に。選書だけでなく、同時毎日お店で行われる作家や編集者を招くイベントのプランニング・実施も行う。


その他のアートスクール≫     voiceページへ≫