077『 おおきなマスクで分身を作ろう 』

ミクラフレシア(miquraffreshia) / 手芸家

紙袋を土台に切ったり貼ったり。

布や毛糸、様々な素材を使って自由におおきなマスクを作ります。

工作です。針と糸はあつかえなくても大丈夫。

もうひとりの自分(分身)はどんな顔?

 

▼当日のレポートはこちら


  • 日 時:2017年3月11日(土)14:00~16:00(2h)
  • 対 象:10歳以上~25歳までの学生
  • 参加費:なし
  • 持ち物:はさみ
  • 申し込み期間:2017年2月1日(水) 13:00〜
  • 結果通知:抽選制

予約申し込みは終了しました


ミクラフレシア(miquraffreshia) / 手芸家

Knit or Dieを合い言葉に、手芸という固定概念を破壊し、
妄想を指先で現実化する。糸や布、皮のみならず、鉄、アルミ、ワイヤー、
ボルト、プラスチックから木類まで、編み、縫えるものなら全て
クリエイティブの素材とし、羊毛を染め、糸を紡ぎ、作品を構築する中で、
ファッション、アート、広告などのフィールドを問わず柔軟で新たな視点を提案し続けている。根源的な手芸の楽しさを味わえると評判の独特なワークショップも要注目。

http://miquraffreshia.net/


Voice

手を動かすことを覚えると眠っていたものや壊れたものが息を吹き返すという
喜びがあります。
好きなものが長生きします。愛着も湧きます。
まずは気の向くまま自由に作ってみましょう。
楽しいですよ。

その他のアートスクール≫     voiceページへ≫