024『 放課後のシャンソン 』耳を澄まして古い音楽を聴いてみよう 古いシャンソンを歌ってみよう

コシ・ミハル / 音楽家

as123_koshimiharu_main

小さな舞台を使って、出演者になったり、観客になったりして

古い音楽の世界を覗いてみませんか?

その昔、マイクロフォンが初めて劇場やラジオで使われるようになった頃のメロディーを一緒に歌ってみましょう!

 

▼当日の授業の様子はこちら


  • 日 時:2016年1月23日(土)14:00~16:00(2h)
  • 対 象:10歳以上
  • 参加費:無料
  • 持ち物:《ドレスコード》いちばん好きな服を来て遊びに来てください。
  • 申し込み期間:2015年12月2日(水)〜
  • 結果通知:先着順

予約申し込みは終了しました


コシ・ミハル / 音楽家

音楽家。3歳よりピアノを習い始め、8歳より作曲を始める。’83にアルファレコード、¥ENレーベルからアルバム「チュチュ」を発表。翌年ヨーロッパツアーを敢行。'89年広告音楽競技大会作曲賞受賞。’97よりバレエとダンスで綴られる舞台「ミュージックホール」で演出、振り付けを手掛け、2003年にベルリン・ジャズフェスティバル招待作品として好評を博す。2013年、「クルーナー」に焦点をあてたカバーアルバム「マダム・クルーナー」を発表。2015年、アルバム「ムーンレイ」を発売。


Voice

感じる心を大切に!

その他のアートスクール≫     voiceページへ≫